韓流ドラマ

恋するパッケージツアーの感想とあらすじ!旅先で運命に出会うラブコメディー

恋パケ 感想

韓国ドラマ『恋するパッケージツアー』通称”恋パケ”の舞台はフランス、現地のツアーガイドとツアーに1人で参加した天然系サラリーマンが観光地を巡りながら惹かれあい恋をするストーリーです。

そんな作品の感想とあらすじをご紹介します。

見どころはやはりフランスの綺麗な景色です!

一緒にツアーに参加したような気分になれますよ。

8泊10日という短い期間で主役の2人がどのように惹かれあうのか…。

それでは韓国ドラマ『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』の感想とあらすじをご紹介します。

 

『恋するパッケージツアー~パリから始まる最高の恋~』の感想とあらすじ

韓国ドラマにも関わらず、なんと全編フランスで撮影されたこちらの作品、全12話と短いんですが見応えは十分です!

主役には『美男ですね』で人気を博したバンドCNBLUEのジョン・ヨンファ、ヒロインには『華政』で演技力を評価されトップスターとなったイ・ヨニです。

恋パケはたったの10日で2人の距離がどのようにして縮まり恋に落ちるのか是非見届けてください!

 

波乱万丈のツアーの始まりです!

何度も申し上げますが、全編フランスで撮影されたこちらの作品。

どこを切り取っても素敵な景色で、ため息が出ます。

このフランスに彼女と来る予定だったサン・マル(ジョン・ヨンファ)は1人でやって来ます。

マルが参加したツアーのガイドがソソ(イ・ヨニ)です。

フランスに到着するなり問題を起こしたマルにガイドのソソを始め、他の参加者もうんざりするほど待たされてしまいます。

犯罪者と名前が同じと言うだけで足止めをくらったマルはのんびりしていて観ている方がイライラするほどでしたね。

ツアーの参加者はマルを含めて7人。

熟年夫婦、若いカップル、いかにも不倫っぽいカップル、そしてマルです。

マルのせいで初日の予定が大幅に変更になったせいでマルは嫌われ者になってしまいました。

恋パケ初日の見どころはエッフェル塔です!

画面で見るライトアップされたエッフェル塔はとても美しいですよ!

 

少しずつ語られるそれぞれの生活

フランスの綺麗な景色の合間にそれぞれの韓国での生活が語られています。

マルと彼女の恋模様をはじめ、熟年夫婦や若いカップル、不倫に見えるカップルのそれぞれの事情が少しずる語られることで引き込まれていきました。

会社の不正を暴いたマルは彼女の反対を押し切ってフランスへ向かいました。

そんなフランスにいるマルの元に上司から電話があり、半強制的に仕事をすることになります。

夜中の2時ですよフランスは、そもそも休暇の許可を出した張本人のクセにやることが悪質ですよね。

確実にパワハラです。

律儀にパソコンを持ってフランスに来ているマルもどうかしていますよね。

他のツアー参加者の事情も少しづつ明らかになっていきますので、最後まで見逃さないようにしてくださいね。

 

ソソとマルの恋の行方

初日の夜、街のセクシーショップで偶然出くわしたソソとマル。

成り行きでセーヌ川の夜景を2人で見に行くことになります。

有料のオプションツアーですけどね。

思えばこの時から2人の恋は始まっていたのかもしれません。

2人が急接近したのは3日目の夜でした。

3日目に予定を変更して帰国することになったマルでしたが、自分が招いたトラブルによって帰ることはできませんでした。

その日の夜、2人でお互いの今までのことを語り合い、勢いでキスしてしまいます。

翌朝、韓国へ帰るため他のツアー客とは別行動となったマルでしたが、韓国に残してきた彼女に裏切られ帰国をやめフランスに残ることに。

ここからのツアーは2人がカップルで参加しているようでしたね。

しかし、マルは韓国へ帰らなければなりません

気持ちが通じ合い運命の相手かもしれないのに離れた2人は果たしてハッピーエンドとなるのでしょうか。

 

ソソを追う謎のストーカー男の正体

序盤から登場する謎の男(ユン・バク)ですが、刑務所から出所しフランスにソソを訪ねて来たようでした。

ソソの住む部屋に訪ねたかと思えば、ソソが働くツアー会社へ向かった謎の男。

会社の社長によりソソの居場所がバレてしまいます。

実はこの謎の男、ソソの弟なんです。

姉のソソを捨てて韓国に1人戻ったソソの恋人を殴ってしまった弟のススです。

フランスまで姉を心配して韓国からやってきて、韓国に連れて帰ろうとしていただけなんです。

ただの姉思いの弟だったんですね。

紛らわしい演出でしたが、この弟の存在がちょっとだけハラハラして面白かったです。

 

『恋するパッケージツアー』の作品情報とキャストを紹介

2か月に及ぶフランスでの撮影で完成した『恋するパッケージツアー』です。

脚本や監督が気になるところではありますよね。

ロマンティックな脚本を手掛けたのは誰か、素敵な映像で楽しませてくれた監督は誰でしょうか。

 

まずは作品情報をご紹介します

作品情報
  • 放送局:JTBC
  • 放送期間:2017年10月13日~11月18日
  • 脚本:チョン・ソンイル
  • 演出:チョン・チャングン
  • 話数:全12話

脚本を手掛けたのは『チュノー推奴ー』のチョン・ソンイル、そして監督は『オフィスの女王』のチョン・チャングンです。

”胸キュンの名手”と呼ばれる2人がタッグを組み、撮影地はフランス!

誰しもがのめり込んでしまうこと間違いなしです!

 

主役以外のキャストも名優揃い

主役のジョン・ヨンファ、イ・ヨニはもちろん名優ですよね。

ではそんな2人を取り囲む助演の面々はどうでしょうか。

注目の助演俳優
  • 若いカップルの彼氏役には『ホグの愛』のチェ・ウシク
  • 謎の男を『家族なのにどうして』のユン・バク
  • 不倫に見えるカップルの男性役には『黄金の帝国』のリュ・スンス
  • 相手の女性役には『女神降臨』のパク・ユナ
  • ツアー会社の社長には『大丈夫愛だ』のソン・ドンイル

一度は聞いたことのある名前がズラッと並んでいるでしょ。

助演にしておくにはもったいない面々ですね。

さらにOSTには”B1A4”や”GOT7”のメンバーが参加し、音楽監督にはあの『太陽の末裔』の監督が参加しています。

≫≫オススメの韓国ドラマ『太陽の末裔』のあらすじ感想!

 

恋するパッケージツアーの感想とあらすじ【韓国ドラマ】旅先で運命に出会うラブコメディー:まとめ

ここまで韓国ドラマの『恋するパッケージツアー』の感想とあらすじをご紹介しましが、どうでしたか?
観光ツアーを一緒に体験している感覚になれる作品ですね!

フランスの綺麗な風景と共に、ツアー参加者のそれぞれの事情が上手く組み込まれていて最初から最後まで見入ってしまいます。

有名な観光地が続々と登場しますので目を離す暇はありませんよ!

マル(ジョン・ヨンファ)とソソ(イ・ヨニ)の恋の行方はもちろん気になりますが、他のツアー参加者の話にも共感できる部分があったり感動する場面もありました。

見れば見るほど楽しめる作品でおすすめです。

『恋するパッケージツアーの感想とあらすじ【韓国ドラマ】旅先で運命に出会うラブコメディー』を最後までご覧いただきありがとうございました。