放課後のときめき

【登校前のためらい】5話ネタバレ!入学試験スタート、4年生の中間発表!

放課後のときめきのスピンオフとして、放送開始前の75日間を収めた番組【登校前のためらい】が韓国のMBCテレビにて放送されました!

今回この記事では第5話のネタバレをご紹介します!

放課後のときめきの放送前に、「登校前のためらい」で番組の予習をしておくと11月28日からスタートする放課後のときめきをもっと楽しめます。

それでは早速【【登校前のためらい】5話ネタバレ!入学試験スタート、4年生の中間発表!】を見ていきましょう!!

放課後のときめき オーディション番組 日本放送日
MBC【放課後のときめき】オーディション番組の日本放送はいつ?応募資格や方法は!?韓国MBC初となるサバイバルオーディション番組「放課後のときめき」が2021年11月に放送がスタートとなります。 オークション番組の応募資格や方法についてまとめました。 応募条件は12歳以上の女性です!...

 

【登校前のためらい】5話ネタバレ!半分以上が脱落する入学試験がスタート!

放課後のときめきオーディションは韓国MBCテレビにて放送、NAVER NOWでライブ配信されています。

放送開始前のスピンオフ番組として「登校前のためらい」が放送され、YouTubeでも公開されていました。

応募総数8万7000人とガルプラの約8倍の人数が集まった注目のオーディション番組としても知られている【放課後のときめき】に注目が集まっています。

8万7000人の応募の中から今回のオーディション番組に参加できるのは、なんと!83人です!放課後のときめき本放送が始まるまでに40名まで選抜されるそうです。

参加者の一覧を知りたい人はこちらの記事を参考に↓↓

≫≫【放課後のときめき】に日本人参加者がいた!!

 

入学試験のルール・内容

全学年緊急招集から始まる5話!1年生、2年生、3年生、4年生それぞれ入学試験を受けることになります、と発表されます。

全学年に与えられた、脱落がかかった入学式の舞台ミッション!生き残るのは40名だけ。

学年ごとに10名ずつが生存でき、脱落する人数は計43名!半分以上の人が脱落します

脱落条件は「観客の心を掴めなかったら」です。まさにサバイバル!これはシビアな戦いになりそうです。

学年ごとの現在の人数はこちら。

1年生 18名
2年生 23名
3年生 20名
4年生 22名
全学年人数 83名

 

ルールは

  • 同じ学年で自らチームを決める(ソロも可)
  • 選曲と舞台構成も自由

全てを自律的にやらないといけないミッションです。

4年生のチーム分け

4年生22名は7チームに分かれた詳細はこちら。選曲した曲名がそのままチーム名になっています。

チーム名 メンバー
LATATA ミョン・ヒョンソ、キム・ハリ、チェ・スミン、ウェイ、チャン・イハン
もう12時 チョ・ユジョン、パン・ソニ、イ・スビン
Friends イ・ミヒ、ホン・ヘジュ
言ってみれば ゴ・テヒ、イ・ユミン、キム・イネ、キム・ダソム
River ソン・イェリム、カン・ウヌ
Something New キム・スヨン、カン・ミンジ、イ・ハヨン
Gashina チョン・ユウン、キム・ユヨン、ユン・チェウォン

この中で10名、誰が入学できるのでしょうか。

 

4年生中間発表

チーム分け、ミッション曲も決め練習してきた練習生たち。

トレーナー2人に加え特別ゲストとしてウンヨンママとイ・ウンジ(転校生で以前来てた人ですね)がきてくださいました。

イ・ウンジのおちゃらけで笑いが起こり場が和みます。まさかのイ・ウンジのオーディションがスタート(笑)素晴らしい役目を果たしてくれました!

そしてそれぞれのチームの舞台チェックが始まります。

Friends:イ・ミヒ、ホン・ヘジュ

2人もダンスがうまく歌もできる、まさにオールラウンダー。「圧倒的だ」「あのチームは落ちるはずがない」と他の練習生からも言われていました。4年生のエースですね。

ミヒが得意な現代舞踊とヘジュが得意なリズム体操の出会い演出した舞台にするとのこと。振り付けも直接2人で創作。。

「今日はサビだけ発表します・・」とよく準備できてない印象でしたが「ミヒが話すの上手じゃなくて・・準備はできてます!」とヘジュが言います。

さすがダンス王ミヒ&ヘジュ!パワフルな振り付けで「ただかっこいい。言葉がいらない。」と大絶賛です。

AIKI先生は絶対的に安定的で本当に適切によく作った振り付けです。自分達を表現するにもちょうどいいし、ダンスのラインもよく見えてパワーもよく見える。」とお褒めの言葉。この2人が脱落するイメージはつかないですね。

言ってみれば:ゴ・テヒ、イ・ユミン、キム・イネ、キム・ダソム

4年生の末っ子チームです。

ニュートロが流行っていること、自分達を表現しやすいと思ったこと、そして全年齢層を捕らえるために「말하자면(言ってみれば」を選曲。この楽曲は24歳の若さで亡くなった元DEUXのキム・ソンジェの曲でBTSなどもカバーしている人気曲です。

パフォーマンス後の評価はこちら。

先生たちの評価はこちら

「なんかちょっと、すごく女性らしすぎというよりは中性的な魅力が際立つ子たちだと思うので選曲がよかったと思った。」

ダンスについて触れる言葉はなかったですね。

Gashina:チョン・ユウン、キム・ユヨン、ユン・チェウォン

ビジュアルビジュアル!と仲間たちにも言われる、トップレベルのビジュアルを誇るGashinaチーム。ビジュアルを生かして表情演技に注力すると決めました。

ミスを連発するユヨンに先生がたもかなり難しい表情。

「ダンスが合ってない。練習できていないというよりも力もないし、表現力も足りない。とにかくチームで評価される状況じゃない。」と酷評。AIKI先生は団体曲の練習からユヨンの心配をしていましたが、今回のパフォーマンスで笑顔のあるユヨンを見て可能性を感じたとのこと。

そしてなんと急なボーカルテスト・・!またもやユヨンがリズムを外し、先生の表情が歪む。「歌の練習をやらなさすぎ。大目に見て言っている。」とかなりきついコメント。リズム感があってないなど指摘される。

パフォーマンス後会議を開くGashina。その場に現れたのはウンヨンママ!さすが、行かないといけないタイミングをわかってますね。涙を流す練習生たち、ママが優しく元気づけます。

Something New:キム・スヨン、カン・ミンジ、イ・ハヨン

ヨンジ先生保証ボーカル最強チーム!!いきなり美しい高音の出だし、鳥肌が立つヨンジ先生。

これは・・・歌がうますぎるっ!!!!

先生たちも大絶賛!さらに編曲もしているようで次回披露するとのこと。ダンスのパフォーマンスはありませんでした。

もう12時:チョ・ユジョン、パン・ソニ、イ・スビン

最長身ラインチーム!元々4人いたが1人減ったため歌のパート割ができておらず、ダンスのみの披露。

そのダンスも出だしから間違えるユジョン・・不穏な空気。

AIKI先生「雰囲気が違うんじゃなくて、各自足りない部分が違うんです。明確にダンスの魅力ポイントを探すのが難しかった。」

そしてヨンジ先生からの「4人から3人に減ったのはいつ?」という質問に対し昨日の夜8時と答える練習生。昨日の夜8時ならパート分けして披露もできたはずと言われてしまいます。

これがサバイバルだ、どんな状況でもアイドルや歌手は言い訳なんてできない。舞台上で魅せるんです。

とヨンジ先生が強く言います。

River:ソン・イェリム、カン・ウヌ

自称ダンス王と歌王のコンビ!イェリンのダンスに全員圧倒されて息を飲みます。

AIKI先生から「ダンスだけの判断をするとイェリンは私のチームにつれていきたいです」とこれ以上のない褒め言葉を言われ喜ぶイェリン!

ウヌについては「選曲ミス。上手いと思っていたのにこんなに下手なのは初めて見た。一緒にやらないといけないのに2人の組み合わせが全然合ってない。イェリンのダンスしか目に入らない。」とヨンジ先生よりかなり厳しい評価をくだされてしまいました。2人のバランスのいい中間点を探すことをアドバイスされます。

LATATA:ミョン・ヒョンソ、キム・ハリ、チェ・スミン、ウェイ、チャン・イハン

まず挨拶させてください!とガールズグループお馴染みのみんなでするチーム名紹介をするLATATAチーム。リーダーはヒョンソ。

パフォーマンス後先生方から「本当のガールズグループみたい!」とお褒めの言葉。

が、しかしヨンジ先生からは「ウェイが見えないし、声も聞こえない。いい組み合わせだと言ったけどその中で1人でも目に入らなければマイナスになる!心を合わせてウェイが目に入るように頑張って」と期待を込めてアドバイス。

韓国語がわからないウェイはあとからイハンに英語でヨンジ先生の言ったことを教えてもらい、泣いてしまいます。

そしてまたもやウンヨンママの出番!ウェイ、イハン、ヒョンソと4人で鍋を囲んで団欒します。家族が恋しくて韓国語でのコミュニケーションが難しく悲しかったと話すウェイ。アイドルになる夢を叶えるために故郷を離れて韓国にきたものの言葉の壁にぶち当たりながらも頑張るがそう甘くはなかった韓国での生活。ここでもまた、ウンヨンママが優しく励ましてくださいました。

【登校前のためらい】5話ネタバレ!入学試験スタート、4年生の中間発表!:まとめ・感想

放課後のときめきのスピンオフである登校前のためらいの記念すべき第5話のネタバレを紹介しました。

放課後のときめきが始まる前にメンバーの特徴や実力、注目メンバーがわかるのはとてもいいですね♪

第5話は入学試験スタート、4年生7チームそれぞれの中間発表がありました。チームなので個人の力だけでなくチームワークが見られるこの試験。練習風景だけではまだなんとも言えませんが、Friendsチームは合格しそうですね。ウェイ次第ではLATATAチームも合格の可能性が高いと感じました。

次回は最強のビジュアル2年生がついに登場!!

放課後のときめきは応募総数が8万7000人ととても多いため、厳選した実力者が揃ったオーディションになります。そのため日本でも、以前放送されていたの人気オーディション番組【ガルプラ】のライバルグループになるのではと注目が集まっています!

ぜひ見てみてください!

放課後のときめき オーディション番組 日本放送日
MBC【放課後のときめき】オーディション番組の日本放送はいつ?応募資格や方法は!?韓国MBC初となるサバイバルオーディション番組「放課後のときめき」が2021年11月に放送がスタートとなります。 オークション番組の応募資格や方法についてまとめました。 応募条件は12歳以上の女性です!...

『【登校前のためらい】5話ネタバレ!入学試験スタート、4年生の中間発表!』を最後までご覧いただきありがとうございました!