放課後のときめき

【登校前のためらい】4話ネタバレ!注目の4年生は誰?

放課後のときめきのスピンオフとして、放送開始前の75日間を収めた番組【登校前のためらい】が韓国のMBCテレビにて放送されました!

今回この記事では第4話のネタバレをご紹介します!

放課後のときめきの放送前に、「登校前のためらい」で番組の予習をしておくと11月28日からスタートする放課後のときめきをもっと楽しめます。

それでは早速【【登校前のためらい】4話ネタバレ!注目の4年生は誰?】を見ていきましょう!!

放課後のときめき オーディション番組 日本放送日
MBC【放課後のときめき】オーディション番組の日本放送はいつ?応募資格や方法は!?韓国MBC初となるサバイバルオーディション番組「放課後のときめき」が2021年11月に放送がスタートとなります。 オークション番組の応募資格や方法についてまとめました。 応募条件は12歳以上の女性です!...

 

【登校前のためらい】4話ネタバレ!1年生の練習シーン

登校前のためらい

放課後のときめきオーディションは韓国MBCテレビにて放送、NAVER NOWでライブ配信されています。

放送開始前のスピンオフ番組として「登校前のためらい」が放送され、YouTubeでも公開されていました。

応募総数8万7000人とガルプラの約8倍の人数が集まった注目のオーディション番組としても知られている【放課後のときめき】に注目が集まっています。

8万7000人の応募の中から今回のオーディション番組に参加できるのは、なんと!83人です!放課後のときめき本放送が始まるまでに40名まで選抜されるそうです。

参加者の一覧を知りたい人はこちらの記事を参考に↓↓

≫≫【放課後のときめき】に日本人参加者がいた!!

1年生団体曲の中間点検!

AIKI先生による1年生のダンス練習、団体曲の中間点検から4話はスタート。

そしてまたもや注目の子たちが紹介されました。

スビン、ミンチェ、ソンユが褒められ中でもソンユについては「ずっと鳥肌が立っていた。ソンユがすごかった。大胆で目がいくし、目立つ。」

キム・ソンユのプロフィール

名前:キム・ソンユ
生年月日:2008.03.20
年齢:14歳
ポジション:ダンス
MBTI:ESFP
ハッシュタグ:#笑顔天使 #アヒル #ハツカネズミ

国宝級のパワーダンシング!情熱が溢れる江陵少女

AIKI先生も練習シーンで「目に入る。目立ちますね。」と褒めて、一目置いている子です!

フィギュアスケートの実力もすごく有力株だったそうです。毎日江陵からソウルまで往復6時間、お母さんが送り迎えをしてくれています。練習する姿をお母さんが見て「幸せそう」と笑ってはりました。お母さんが見守る中でソンユがベタ褒めされ、お母さんも満面の笑み。

1年生初のラップ授業!

1年生のラップの先生も3年生の時と同様ハネ先生です!イケメンラッパーのハネさんですが、女性の先生を期待していたのか少し残念そうな1年生の子たち。

3年生のときには熱烈な歓迎を受けたためその落差にハネ先生も困惑しています・・・「僕のこと知ってる?」と先生が聞くとなんと全員知らない、と全員ポカーンとした表情に。

MAMAMOOを教えてことを伝えるとみんな驚き!そして先生がラップを披露すると「最高!」と全員笑顔になりました。

そして1人ずつラップの実力を見るため披露。末っ子コンビ、スンジュとミンチェも披露するが超実力派のミンチェは歌詞を忘れてしまっておちゃめな表情も見せていた。まだ幼いながらもラップを披露した4人とも上手でした!

次の授業までに4人に「ラップの歌詞を書く」という宿題が出されました!

ラップの宿題披露

2回目のラップ授業ではスビンも加わってスタート!

まずはスビンの実力チェック。発声がすごくいいと褒められました。

そして、宿題チェック!なんと、ミンチェは宿題をしてきませんでした・・・

チェ・スビンの自作ラップは「すごくいい!最後に「ぶるる」と唇を震わせるフレーズをいれていて、ポイントを押さえてる」と好評。

宿題をしてこなかったミンチェ、ラップを披露する番になり歌いますが、喉の調子も悪いとのことであまりいいパフォーマンスができず泣き出してしまいました。

ここでウンヨンママの登場!さすが、娘の心の異変にすぐ気づきます。末っ子ミンチェが元気がないと気になったとのこと。一番仲のいいスビンにラップがうまくできなくてつらいことを相談したらスビンから「ボーカルにいったら?」とアドバイスをもらい、ラップをやめた!と話すミンチェ。恥ずかしいと言うミンチェですが、いつも通り優しくママが励ましてくださいました。

切実な4年生の登場!これがラストチャンス!

ウンヨンママが4年生の志願書を見るシーン。「あー・・切ないわ。」というママ。

4年生たちの志願書には「これが最後のチャンス」という言葉がしきりに書いてあったのです。

19歳になればもう事務所にもあまり受け入れられない、時間がない、適齢期を過ぎている、これが最後だと言葉にする4年生たち。そんな切実な4年生たちのストーリーが始まります。

4年生ダンス初授業!ダンスがうまいのはミヒ、ヘジュ、スミン

AIKI先生の登場。気分はウキウキと話す4年生に「激しくないといけないんだけど?」「今1年生をみてきたけど、手強いわよ」と喝をいれます。

序盤から指摘をしまくるAIKI先生。次の振り付けにいこうとしたのを止めて振り付けテストを実施するも、ため息。

「これは趣味クラスの授業だ。」とかなりきつい評価。団体曲では1年生から4年生へとパートがつながれますがこのままでは誰も1年生に見せられる人がいない、と。

ただ衝撃

とAIKI先生は4年生の実力のひどさに本当にショックを受けてしまいました。

ですが、ミヒが挙手しダンスを披露するとAIKI先生からの初の拍手と「ダンスの定石だ!標本そのものだ!」とお褒めの言葉が

続いてヘジュ、先生から氏名されスミニも披露し歓声があがる。AIKI先生はスミンに注目しているようです。自ら出てきてくれたミヒ、ヘジュ、そしてスミニはファイナルまで残すべきだともおっしゃっていました。

そしてスビン、ウンウ、ユウン、ユヨン、ハヨン、ヒョンソはAIKI先生より「次は拍手されるように練習してきなさい。」ときつく言われてしまう。本当に大きく変わらなければ希望はないと。

注目の4年生3名はこちら!

キム・ユヨンのプロフィール

名前:キム・ユヨン
生年月日:2001.02.09
年齢:21歳
ポジション:ダンス
MBTI:INFP
ハッシュタグ:#牛乳 #清純 #桃

Real女神降臨!知性まで備えた梨大生

母が薬剤師、父が医者ということで勉強で勝負しないとという考えが強いと話すユヨン。

 

イ・ミヒのプロフィール

名前:イ・ミヒ
生年月日:2009.08.24
年齢:22歳
ポジション:ボーカル、ダンス
MBTI:ESFP
ハッシュタグ:#アメリカのお姉さん #アヒル猫 #セクシーダンスの頂点

魔性の致命的な美!自他共に認める多才多能の実力派

 

ホン・ヘジュのプロフィール

名前:ホン・ヘジュ
生年月日:2003.12.09
年齢:19歳
ポジション:ダンス
MBTI:ISFJ
ハッシュタグ:#ダンス女王 #軟体動物 #白餅

ジャンル問わずダンスの神ダンスの王!胸が高鳴るダンス能力者

ステージまで残り1週間!ドキドキの1年生

本番は練習とは違うから、余裕を持てるように存分に練習してほしいと伝えるAIKI先生。

練習のポイントはダンス+表情

パート別の練習をする前にユジンのダンスをチェック。ダンスの習得が遅くてAIKI先生も心配していたとのこと。ユジンは遅くまでダンスの練習をして、その練習をみてくれていたのが仲のいいユミンだと話します。

ユジンのダンスを見てAIKI先生は「OK!」と笑顔。ダンスの上達と歌も本当に上手いねと褒めてくれました。このまま自信を持って頑張ってほしいですね。

1年生突然の呼び出し!

ショー!K-POPの中心のステージを控えている1年生。生放送インタビューに出ることになる1年生6名を、3年生のときと同様自分達で選んでください!とのこと。

3年生たちは話が上手な人、ダンスが上手な人、などをテーマに1人2名ずつに投票する方式でしたね。1年生も自分達で投票することに。

生放送だからトークが上手な人、判断が早い人が出た方がいいということに決まり、一人一人「これだけは誰よりも自信がある」ことを話していきます。

アピールタイムが終了し1人ずつ6人を紙に書いて出すことに。生放送インタビューに出ることになった3人はこちら

  • ソン・ミンチェ
  • パク・ボウン
  • キム・ソンユ

残り3名はショー!K-POPの中心でご確認くださいとのことでしたが、メンバー発表後涙するシーンが流れていました。1年生の子たちはみんな情熱がありますね。

 

【登校前のためらい】4話ネタバレ!注目の1年生は誰?:まとめ・感想

放課後のときめきのスピンオフである登校前のためらいの記念すべき第4話のネタバレを紹介しました。

放課後のときめきが始まる前にメンバーの特徴や実力、注目メンバーがわかるのはとてもいいですね♪

第4話は切実な4年生の登場、あとは主に1年生の練習シーンでした。

4年生の志願書に書かれていた多くの「最後」という言葉。その言葉を胸にもっと必死になっている姿を見たいですね。AIKI先生にもうため息をつかれないようになってほしい!!

1年生のラップの練習シーンも思ってたより上手で、さすがだと思いました。ミンチェがボーカルに変更していましたが、適材適所、自分の魅力を存分に発揮できるところにいくのが正解だと思います!

放課後のときめきは応募総数が8万7000人ととても多いため、厳選した実力者が揃ったオーディションになります。そのため日本でも、以前放送されていたの人気オーディション番組【ガルプラ】のライバルグループになるのではと注目が集まっています!

『【登校前のためらい】4話ネタバレ!注目の4年生は誰?』を最後までご覧いただきありがとうございました!