Who is Princess?

フーイズプリンセス4話ネタバレあらすじ!ミッション2の内容・対戦結果

『Who is Princess? -Girls Group Debut Survival Program-』が、10月からの新番組として日本テレビ「シューイチ」で放送がスタートしました!

フーイズプリンセス(フープリ)第4話ネタバレあらすじを紹介します!

第3話では第1ミッションの審査結果が出て、1人目の脱落者がSENAに決まり、「プリンセスチーム」と「チャレンジャーチーム」の入れ替えが行われました。

そして今回第4話ではミッション2の内容と新たに「ボーカルの鬼」が発表されました。

シューイチでの放送は本当に一部分しか放送されていないのでわからない部分も多いのではないでしょうか?

そんな人はHuluでフルバージョンが配信されています!

是非視聴してみてはいかがでしょうか?

≫≫フープリ視聴方法まとめ!

≫≫Huluで第4話のフルバジョーンを見る

それでは早速『フーイズプリンセス4話ネタバレあらすじ!ミッション2の内容・ボーカルの鬼とは?』を見ていきましょう!

 

フーイズプリンセス4話ネタバレあらすじ!ミッション2の内容・対戦結果

フープリ(who is princess?)3話ネタバレあらすじ!最初の脱落者は誰?

残ったメンバー14人が次に挑むミッション2は「ソロパフォーマンスバトルです。

フーイズプリンセスの4話ネタバレあらすじを紹介する前に前回のおさらいです!

MISSION1で行われた”Boys Group Dance Battle”。

プリンセスチームは「Stray Kidsの『Back Door』」、チャレンジャーチームは「NCT127の『英雄:Kick it』

1週間という限られた時間の中でそれぞれのチームが練習し本番に挑みました。

結果としてはSENAが脱落プリンセス・チャレンジャーチームの入れかえが行われました。

プリンセスチーム チャレンジャーチーム
NANA YUKINO
YUMEKO HONOKA
RIO YUU
RINKO COCO
NIJIKA RAN
RIN(昇格) UTA(降格)
AINA(昇格) RINKA(降格)

 

ミッション2:ソロパフォーマンスバトル

フープリ(who is princess?)4話ネタバレあらすじ!ミッション2はソロ ダンス &ボーカルバトル!

ミッション2は「ソロパフォーマンスバトル」

このミッションではプリンセスとチャレンジャーが1対1で歌とダンスの対決を行い、勝った方がプリセンスチームとなる、いわば「下剋上バトル」です!

そしてこのミッション2でも脱落者がまた1人決まります。

このソロパフォーマンスバトルは2ラウンドに分かれて行われます。

ミッション2:ソロパフォーマンスバトル

ラウンド1:ソロボーカルバトル

ラウンド2:ソロダンスバトル

ソロダンスバトルの審査は引き続きウンギョン先生が行います。ではボーカルの審査はどなたがするのかご紹介します!

ボーカルの鬼!ソロボーカルバトルの審査は誰がする?

画像

ボーカルの鬼は佐藤涼子先生(通称りょんりょん先生)

ミスチルやLiSA、セカオワなど日本の名だたるトップアーティストから絶大なる信頼を寄せるボイストレーナー。過去10年間でNHK紅白歌合戦に出場した担当アーティストは60人以上にのぼるとのこと。

歌はうまいだけではだめ、歌とは愛なの。」と伝えるりょんりょん先生。

「心がはみ出したところ、乱れたところ、崩れたところ」あー、溢れてしまった。と、歌でその溢れ出る心を表に出す歌道りょんりょん流を伝えていくとのことでこれからが楽しみです!

フーイズプリンセスボーカルの鬼とは?りょんりょん先生をご紹介!フーイズプリンセスボーカルの鬼といわれるりょんりょん先生(佐藤涼子)についてご紹介しています。...

りょんりょん先生は鬼というよりも魔法使い?!

りょんりょん先生について番組では鬼コーチという紹介でしたが、以前からりょんりょん先生をご存知の方からは「鬼というよりもむしろ魔法使いでは・・?」という声があがっておりました。

https://twitter.com/1st1st_yas0/status/1452072532631187456

本人のツイートからも鬼になりきれておらず、番組側の演出だったことがわかりますね。

放送からも「魔法使いりょんりょん先生」が滲み出て視聴者としてはホッとしました。

 

ミッション2:対戦相手と結果

バトル1:YUMEKO vs UTA

バトル2:RIO vs HONOKA

それぞれの勝者はYUMEKOとHONOKA、この二人がプリンセスチームとなりました。

「シューイチ」ではバトル2が配信されましたが、Huluではバトル1など全て視聴することができます。

気になる方は是非Huluでフルバージョンを見てください!

未公開シーンを含む完全版独占配信! 14日間無料! Huluで無料視聴する≫

バトル1:YUMEKO vs UTA  勝者はYUMEKO

ソロボーカルバトルの課題曲は「夜永唄/神はサイコロを振らない」。

 

りょんりょん先生からの評価はこちら。

YUMEKO:YUMEKOはすごくいいものを持っていそうだったんだけど、ちょっと緊張してアレだったかな。あなたは緊張しっぱなしの顔をしていたから、ドヤ顔して、余裕の笑顔を作ると、もうちょっと声が出やすいのね。もうちょっと普段の練習量を見直さないといけないね。

UTA:練習の時から感情をバッチリ作ってきてたよね。そこから、私の滑舌だったりを今日バッチリ入れていた。えらいUTA!それと曲のストーリーで、体のパフォーマンスと表情を全部一緒に作り上げていたので、サビがちゃんと盛り上がっていた。表情・パフォーマンス、あと私が言った滑舌とアクセント、口の開け方、そういうことのテクニックが全部入っている素晴らしい歌でした。

緊張で力を発揮できなかったYUMEKO、感情や教えられたことを取り入れ披露できたUTA。ボーカルバトルではUTAが優勢となりました。

 

そしてソロダンスバトルの課題曲は「Hard Cary /GOT7」

鬼コーチのウンギョン先生からはこのような評価になりました。

YUMEKO:YUMEKOは今日本当によくなった。今までこの長い間ずっと努力をしてきたんだなというのを感じました。私が思うに性格的な面でもソロとしての姿を見せてくれる人だと思っています。本当に残念な点がなく、100点満点中の満点をあげたいくらいパーフェクトな立派なステージでした。

UTA:UTAがバレエをやっていたので、こういう振り付けをやるのが難しかったと思いますが、今日は一言も称賛してあげたくないくらい残念でした。2人にスライディングをする動作を入れていたんですけど、2人とも衣装の関係でその動作が少し難しかったと思いますが、UTAがその原因がものすごく大きかったと思うくらいがっかりするステージでした。

ダンスバトルではYUMEKOが優勢となりました。

最終的に、鬼コーチ同士の総意のもとで勝者はYUMEKO。UTAの下剋上とはならずYUMEKOはプリンセスチーム、UTAはチャレンジャーチームと両者そのまま残留となりました。

バトル2:RIO vs HONOKA 勝者はHONOKA

ソロボーカルバトルの課題曲は「ただ君に晴れ/ヨルシカ」。

りょんりょん先生からの評価はこちらです。

RIO:一生懸命レッスンでやった内容ね頑張っているのがよくわかった。すごい練習したんだろうなって。ただね、RIOの場合サビで足がずっと動かないで仁王立ちして歌うってなっていたんだけど、足か何かが動いてくれた方が不自然じゃなかったかも。その方がフレージングもベタってしなかったかも。少しフレーズが細やかに息を吸いすぎて、ちょっとブツ切れになってたことがちょっと惜しかったの。切って歌うにしても繋がって聞こえるように物語を歌ってって欲しい。

HONOKA:ガールズの中で一番明るくて、チャキチャキしているHONOKAちゃん!やっぱりね、明るくて、声が伸びやかで安定感があるの。だから、HONOKAは普段のまんま歌ってるの。だから、普段が全部出るよっていうのが、こういうことなんです。かなり細かく言われたことを逐一書いて練習してきたんだね。それが先生に伝わりました。安定感があるということは、聴いている人が安心感があるということなので、ゆっくり聴いていられる。

明るい表情は出せたが抑揚をつけられなかったRIO、安心感のある歌を提供できたHONOKA

ソロボーカルバトルについてはHONOKAが優勢となりました。

そしてソロダンスバトル、課題曲は「さよならひとり/TAEMIN(テミン)」

鬼コーチ、ウンギョン先生による評価はこちら。

RIO:私はこの曲がRIOの曲だと言いたくなるくらいRIOに似合っている曲だと思っていました。RIOの演技力と集中力がが大きな光になったんじゃないかなと思っていました。ですが、先生は少し正直残念だなと思っています。タイトに続くエンディングの部分が、なんだかコアの部分とリズム感が私がいつも見ているRIOの姿とは思えなくて、後半にいくにつれて集中力が欠けていったように見えます。

HONOKA:HONOKAは本当に本番に強いと思います。練習の時に見られなかった集中力と表現力がここで発揮できたかと思います。もちろんディテールや雰囲気においては振り付けを完全に消化できているとはいえないですが、今日のステージは先生も思いもよらない程、HONOKAが最善の姿を見せてくれていたので本当に嬉しいです。

本来の姿を見せられなかったRIO、そして高い表現力を評価されたHONOKA。ダンスバトルでもHONOKAが優勢となり、鬼コーチ2名の総意でもHONOKAが勝者となりました。

HONOKAはプリンセスチームへ、RIOはチャレンジャーチームへ

結果としてHONOKAの下剋上となりました。

フープリ4話ネタバレあらすじの感想・考察

画像・写真 | 日テレサバイバル番組13歳“将軍”×14歳“ジャイアントベイビー”が対決 『フープリ』第6話 99枚目 | ORICON NEWS

フーイズプリンセスの4話の感想や考察を紹介します。

第4話もSNSで様々な意見が飛び交いました!

フープリ4話ネタバレあらすじの感想・考察

1対1の対決となると、グループとは違い精神力も重要な上スキルも細かく評価されるもの。

一人一人の練習している姿を動画では見ることができたので、練習量が・・とコーチに言われて涙するメンバーの姿を見るとなんとも言えない気持ちになりましたが、それが勝敗が決まる世界なのだなと痛感します。

そして結果として下剋上を果たしたHONOKA。プリンセスチーム、チャレンジャーチームへの入れ替えは実力があってこそのもの、これからもミッション2のソロバトルは目が離せませんね!

フープリ4話のSNSの反応を紹介!

https://twitter.com/kqn0n_8z9/status/1457661646944432130?s=20

ほんとに一人一人の努力が見えるからこそ、勝敗がつくと自然と涙が出て今いますよね・・SNSでも同じ様な声があがっていました。

フーイズプリンセス次回の展開は!?

次回はミッション2の続き、バトル3と4が展開されます。

バトル3:RINKO vs YUKINO

バトル4:AINA vs COCO

次回のバトルも楽しみですね!

フーイズプリンセス4話ネタバレあらすじ!:まとめ

フーイズプリンセス4話ネタバレあらすじを紹介しました!

バトル1、2でそうそうにチームの入れ替えが起こり、下剋上となりました。

誰がプリンセスチームに残り続けられるのか、次の脱落者は誰なのか

これからのバトルも要チェックです。

フーイズプリンセス5話ネタバレあらすじ!バトル3・4の勝者は?フーイズプリンセス5話ネタバレあらすじ紹介記事です。 バトル3・4の勝者が誰なのか、SNSの反応について紹介しています。...

「シューイチ」では一部放送のみですのでフルバージョンをご覧になりたい方はHuluで是非見てみてください。

未公開シーンを含む完全版独占配信! 14日間無料! Huluで無料視聴する≫

『フーイズプリンセス4話ネタバレあらすじ!ミッション2の内容・対戦結果』を最後までご覧いただきありがとうございました。