LOUD

【LOUD】ユンミンの涙(泣いた)理由は!?JYPがキャスティングしたのはなぜ!?

ユンミン 涙 理由

LOUD第10話でキャスティングラウンドに登場したユンミン!

彼の男泣きが韓国でも大きな話題を集めました。

第5ラウンドまで進んだユンミンはとても高い歌唱力を持っていながらいつも今一つの評価を受けてきました。

もう少し絶賛されても良さそうなポテンシャルを持っていますが中々両プロデューサーにハマっていない感じを受けていましたね。

第1ラウンドは青髪、第2ラウンドシルバー、と奇抜な髪色でとてもイケイケなお兄さんの印象を持たれていますが、ユンミンの中身がとてもイケメンで優しさ溢れる男だという事をわかってもらいたいです。

今回はそんなユンミンの第10話で魅せた涙の理由やJYPがキャスティングした理由についてもも深堀していきます!

 

【LOUD】ユンミンの涙の理由は!?

LOUDのユンミンが第10話で魅せた涙はとても感動的でしたよね。

ユンミンの魅力がとても詰まった第5ラウンドとなりました!

彼のパフォーマンスを振り返りながら涙の理由を検証していきます。

 

ユンミンは自律型私立高校(自私高)に通っていた!

ユンミンは奇抜な髪の色でもお馴染みですが、見た目とは違い両親のいう事をしっかり聞く優等生でした!

高校は「自律型私立高校(自私高)」に通っていたそうです。

自律型私立高校(自私高)とは?
  • 中学の成績が上位2%内に入らなければ入学できないと言われている
  • 全寮制で勉強漬けの毎日を送るエリート高校です!

そんなエリート高校に通っていたユンミンは両親の反対を押し切り、音楽の道へ進みました。

自主退学と言う選択肢はとても勇気のいる選択だったと思います。

 

優等生では無く、冒険生になる!

親に敷かれたレールから飛び出したユンミンは冒険の連続です!

夢に向かって走ってきた期間は3年8カ月。

この約4年間は苦労の連続だったと思います。

年齢はLOUDオーディション参加メンバーの中で最も最年長の2000年12月生まれの20歳です。

恐らく自律型私立高校の同級生は有名な大学へ進学したりしており、親からのプレッシャーなど多くあったのではないでしょうか。

最後の涙の理由は、この長く辛い下積み時代があったからこそかもしれませんね!

 

LOUD第5ラウンドは自作曲の「一方通行」

ユンミンが披露した曲は自作曲「一方通行」です。

この曲を自分で作れる才能が本当に凄いですよね!

ユンミンは「自分の人生は直線で進めばいいのですが、周りの嫌な声が聞こえた時に知らず知らずのうちに避けて回り道をしてきた。自分を完全に表現したいが、練習生時代の3年8カ月が締め付けている感じがする。自分の人生を一所懸命生きてきたが、ここではそれが毒になる。どうすれば最初からまた始める事が出来るかをLOUDに参加して考えるようになりました。」

恐らく今までのラウンドで評価が上がらず色々なアドバイスを貰った結果、今のままではダメだと思い、一からのユンミンを作り出そうと葛藤していたのではないでしょか。

頭のいいユンミンだからこその葛藤ですね。

その悩みに対する答えがこの自作曲の「一方通行」に込められています!

ユンミンは続けて『周りの声に悩まされてきた3年8カ月でしたが、「僕が生きたいように一方通行する!」と言う意味を込めたステージです!』

 

ユンミンの一方通行の評価は?

PSY
PSY
今日の曲は少し残念でした。今日の状況(悩んでいる状況)を魅せるには曲調が少し明るすぎた。しかしラップに入った時はとてもかっこよかった!!曲の雰囲気は残念だったけど全体的なパフォーマンスは素晴らしい!

なぜこんなにユンミンに厳しいのでしょうか?

ユンミンの曲は「僕が生きたいように一方通行する!」と言う強い意味が込められた曲なのに暗いイメージの曲調にしたらおかしくなりませんか?

J.Y.Park
J.Y.Park
一生懸命…自分が埋もれているようです。それでそれを勝ち抜けと言ったら、もっと頑張ってもっと埋もれてしまう気がします。ユンミンの考えを聞きたいです。
ユンミン
ユンミン
僕の中にも色々な僕がいて、それを出そうと努力はするが、そのやり方を練習したことがなくて…
J.Y.Park
J.Y.Park
今話しているこの声がとてもいいのに、ここに「熱心」と言う言葉がピッタリつくと、急に声と話し方が変わります。しかし何かキラキラ通り過ぎていくものを0.01秒何度か見ました!

非常に理解するのが、難しいJYPらしい評価でした。

ユンミンの歌声の悪い部分は飾っていることの様です!

飾らないありのままの声を出してほしいと常に指摘していたのかもしれませんね。

それは難題過ぎて悩むのもわかります。

聞いている視聴者たちはこの歌声が好きと言う人が多いので、余計にこの評価がわからない人が多くいましたね。

 

スーパーエージェントのフォローが素晴らしい!

イ・スンギスーパーエージェントの重要性を始めて感じました。

イ・スンギは「一生懸命活動をしている芸能人全員が共通して悩む部分だと思いました。パクジニョンさんの言っている言葉は今のユンミン君を否定しているのではなく、ちょっとだけ観点を変えろと言う意味ではないでしょうか?他人の視線を先に気にするのではなく、1番に自分を見る事によって色々と楽になるのではないでしょうか?」

J.Y.Parkも大きく頷き、キャスティング審査に入りました。

その審査中もイ・スンギのフォローは続きました。

笑いたくなければ笑わなくていいし、笑いたいときに笑えばいい!

LOUDの名言集に必ず残りますね!!!

今のユンミンの胸にとても突き刺さった言葉だったのではないでしょうか。

ユンミンの性格を理解してのフォローだと思うのですが、イ・スンギさんは第5ラウンドから緊急参戦した人ですよ??

もちろん予選のVTRは把握していると思いますが、参加者の事を瞬時に理解する能力がとても長けていますね!

さすがスーパーエージェントですね!!

 

結果はJYPがキャスティング!!

ホッとしました。

まさかキャスティング保留の流れと思いましたが、JYPがボタンを押してくれました!

控室の全員がスタンディングオベーションで温かく祝福してくれたのもユンミンの人柄の良さを感じられましたね。

P NATIONが押さなかった理由は序盤にキャスティングカードを使いすぎたからです。

実力は両社が認めていたという事ですね!

 

JYPがユンミンをキャスティングした理由は!?

ダメかと思った今回のキャスティングですがJYPが選んだ理由は何だったのでしょうか?

キャスティング前からユンミン君も涙を浮かべていましたね。

ずっと泣くのを我慢していた様子でした。

 

選んだり理由は0.01%の希望!

JYPの選んだ理由は『0.01%の希望!

J.Y.Park
J.Y.Park
最後に決定的だった理由は、ユンミンがJYP本社に来た時の練習の姿勢に惚れました!他人に配慮しながら、誠実で犠牲になりながら練習をしていた姿勢にJYP社員一同が惚れてしまいました!

0.01%しか希望を感じてない事に逆に驚きます。

例えだと思いますが、キャスティングをしてこなかった人たちは0.01%も希望が無かったという事なのでしょうか。

 

JYPの社訓通りの人間性!

JYPの社訓はもう有名ですよね!

TWICEやNiziUのオーディションで説明していた「真実、誠実、謙遜」です!

この社訓通りの男がユンミンなのではないでしょうか!

どんな実力が高くてもこの社訓に合わない人物はJ.Y.Parkがデビューさせることはありません。

ユンミンは自分が苦しんだからこそ他人の痛みを理解できる人間なんですね!

 

キャスティング後に大号泣!

ユンミンはキャスティング後に一気に感情が溢れ出ました。

「無理に笑わないで自分らしくやっていきます!」とコメントしました。

ずっと堪えていた印象でしたが、全てが終わり一安心したら我慢が出来なくなったのでしょう。

とても感動する男泣きでしたね!!

\LOUD日本独占配信!31日間無料ユンミンのパフォーマンスをフルで視聴する≫

 

【LOUD】ユンミンの涙の理由は!?JYPがキャスティングしたのはなぜ!?:まとめ

LOUD第10話で見事JYPにキャスティングされ涙を流したユンミンについて紹介しました!

ユンミンの涙の理由は!?
  • 親の反対を押し切り夢を追いかけた3年8カ月の苦労
  • 優等生だったが為の周りの嫌な声を気にしていた
  • JYPにありのままのユンミンがいいと言われ救われた
  • イ・スンギの「笑いたいときに笑えばいい」のフォロー

緊張の糸が解かれた時泣きなく無くても感情が溢れる時があります。

ユンミンは努力してきたからその涙が美しかったですね!

LOUDの名シーンの1つではないでしょうか!?

『【LOUD】ユンミンの涙の理由は!?JYPがキャスティングしたのはなぜ!?』を最後までご覧いただきありがとうございました。

ユンミンのパフォーマンスやアマルのキャスティングが行われたLOUD第10話の記事はこちら↓↓

≫≫第10話あらすじ!