LOUD

【LOUD】生放送対決の脱落者は誰!?第8ラウンドで脱落する人を予想する!

LOUD 生放送対決 脱落者

この記事はLOUD第13話を見終わった人にオススメ!

LOUDの生放送対決、第6ラウンド、第7ラウンドの脱落者について紹介します。

生放送対決はJYP対P NATIONの直接対決です!

オーディション番組で事務所が2つ共同で行う事はあまりないので事務所同士の対決はLOUDだからこそ実現できたシステムですが、対決させるのであればデビューメンバーが決まってから対決でもよかったのではないかと思ってしまいますね。

LOUDの直接対決も残すところあと1回となりました!

この記事では最終対決の第8ラウンドの脱落メンバーも予想していきます。

 

【LOUD】生放送対決第6ラウンドの脱落者は誰!?

LOUD第12話で放送された生放送対決、第6ラウンドの脱落者は3名でした!

ワイルドカードを使える説明はありましたが、何枚使えるかや使うタイミングなどの説明が無かった為、視聴者もワイルドカードのシステムがいまいちわからないままでの脱落者の発表となりました。

まずは両社が1名ずつ脱落者を選考しました!

勝っても負けても選ばれるシステムは辛いですね。

 

JYPが選んだ脱落者はカン・ヒョヌ

「初めに愛する家族に感謝しています。そして、このような機会が簡単に訪れないことをわかっているのでこのような機会をくださった、たくさんのスタッフと、プロデューサーのお二方と各会社のPNATIONそしてJYPの皆さん、僕の両脇にいる練習生の皆さんにとても感謝していると言いたいです。最後に僕たちが勝ってチームに最後のプレゼントをあげたかったけどそれが出来なくて残念です。これからもっと頑張ります!ありがとうございました!」

優等生のコメントですね!

顔がやり切った顔をしており脱落に悔いなしの表情でした。

 

P NATIONはキム・ドンヒョン

「まず本当にありがとうございました。僕たちのチームが勝つことができてとても嬉しいかったです!」

この脱落の最後の挨拶で自分の脱落より、チームの勝利を喜ぶキム・ドンヒョン君に惹かれました。

まだ年齢が若いので何度でもチャレンジできます!!

LOUDのファイナリストの肩書きを活かして次に進んで欲しいですね。

 

JYPが0対3で負けたため投票最下位の脱落者はパク・ヨンゴン

直接対決で負けたチームはもう1人脱落者を選ばなくてはなりません。

その選考基準は、投票で順位が一番下の人物パク・ヨンゴンです。

「今までたくさんの関心と愛をくださりありがとうございました!僕をたくさん気遣ってくれたチームのみんなとてもありがたく思っています。みなさん僕を愛してくれてありがたいし、もっとかっこいい姿で戻ってきたいと思います!」

脱落も清々しい顔で戻ってくることを宣言しました!

ずっと投票順位が低かったので落とされたと思うととても悲しいですね。

 

【LOUD】生放送対決第7ラウンドの脱落者は誰!?

第7ラウンドもルールは第6ラウンドと一緒です!

勝敗に関係なく両社から脱落者を1名ずづ選択しなくてはいけません。

このルールがある限り脱落者ゼロはないという事ですね。

しかし最初にルール説明がありましたが、脱落者を選択する人物がいなかった場合ワイルドカードを使用する権限があります!

 

第7ラウンドJYPの脱落者はユン・ドンヨン!

「今回LOUDに参加して本当に得るものが多かったです!第5ラウンドのインタビューでLOUDは僕にとって新しい出発と言ったのですが、このJYPでやってきたことを通して、僕の夢の新しい出発をきれたと思います。Thank you for loving for to me!I’ll come back in a better shape next time.(僕を愛してくれてありがとう!次回はもっといい形で戻ってきます。)」

こんな完璧なコメントできますか?

もう脱落することを理解しており、用意していたと思ってしまうスピーチでした!

ユン・ドンヨンはフィリピンのハーフなので最後に英語も交えてフィリピンのファンにもメッセージを送ったのがとても印象的でした。

 

第7ラウンドPNATIONの脱落者はイ・イェダム!

「僕はこれまでLOUDをしながらとても成長し、とてもいいLOUDのメンバーと達と支えてくれた方々、応援してくれた方々がとても多かったことを知っています。僕はLOUDが終わりではありません!!頑張って成長して戻ってきます!!」

とても力強い決意表明でしたね!

HIP HOPモンスターと言われ圧倒的なダンスの才能を披露したイェダム君が脱落するのはとても悲しいですが、先を見た眼差しがどこかで合えるような気にしてくれました。

 

【LOUD】生放送対決第8ラウンドの脱落者は誰!?

73人参加した今回のLOUDオーディションですが、残り14人のファイナリストが出そろいました!

ついにデビューメンバーが決まります!!

あまりにもパフォーマンスのレベルが高くて、「もう全員デビューしてほしい」、「誰も落ちてほしくない」と言った声がとても多くなってきましたね。

※あくまで考察ですが、第8ラウンドで脱落の可能性の高いメンバーを紹介します。

 

JYPの脱落者はチョ・ドゥヒョンとユンミン

LOUD JYP 脱落者

JYPの脱落黄色信号は「チョ・ドゥヒョン」と「ユンミン」です。

1人目はチョ・ドゥヒョン

一番危険な位置にいるのはキャスティングラウンドでパク・ヨンゴンと同じ評価を受けていた「チョ・ドゥヒョン」ではないでしょうか?

しかし不死鳥ドゥヒョンの伸びしろは無限大です!

第1ラウンドからの彼からは想像が出来ない変貌ぶりにとても驚いています。

彼を脱落させるのは非常にもったいないと思えるほどアイドルになりましたね!!

2人目の候補はユンミン

メインボーカルとてし必須だと思っていますが、このメンバーの中で選ぶとしたらユンミンも危険な位置なのではないでしょうか。

しかし第7ラウンドではJYPからとても絶賛されており、JYPメンバーには欠かせないメンバーとなっています。

この事から脱落候補になってもワイルドカードを使用してくれればこれまで落ちてきたJ.Y.Parkの株は上がりますね!!

 

PNATIONの脱落者はチャン・ヒョンスとコウキ

PNATIONはまだ8人も残っていますが、残っているメンバーが豪華で脱落させる人がいませんね…

1人はチャン・ヒョンス

ラッパーが3人いるPNATIONでもっとも危険な人物はチャン・ヒョンス君ではないでしょうか。

ダニエル君もウンフィ君もJYPが欲しかった逸材です。

脱落させるような事があったら餅ゴリ先輩に怒られてしまいますからね!

そうなるとPSYの教え子のチャン・ヒョンス君がとても危険です。

生放送対決では存在感のあるとても素晴らしいパフォーマンスを続けているのでPSYが助けてくれるでしょう!!

2人はコウキ!

コウキ君の心配が最後まで拭えませんね…

キャスティングラウンドで言われたバランスの問題は身長によるものなので視聴者にも少なからず「デビューはもう少し先でもいいのでは!?」や「ソロデビューが向いているのでは?」などの声が聞こえてきます。

しかしコウキ君が今のPNAITONのメンバーでデビューしたいと言う気持ちが大きいのでそそんな声を無視し応援し続けましょう!!

寝て起きたら身長が170cmになるなんて事は無いですもんね…

どのような選択を下すかはPSYにしかわかりません!!

LOUDと言う番組を常に引っ張ってきたコウキ君が脱落するような事があれば「コウキの乱2」が始まりますね。

 

【LOUD】生放送対決の脱落者は誰!?第8ラウンドで脱落する人を考察!:まとめ

【LOUD】生放送対決の脱落者を紹介しました!

ここまで来ると脱落していいメンバーなんて1人もいませんね。

生放送対決の脱落者
  1. カン・ヒョヌ
  2. パク・ヨンゴン
  3. キム・ドンヒョン
  4. ユン・ドンヨン
  5. イ・イェダム

実力者揃いのオーディションだっただけあり、実力がないから落ちたわけでなく、サバイバルオーディションと言うルールに落とされているだけに感じています。

PSYは初めてのサバイバルオーディションなので脱落者を選ぶときとても悲しそうな顔をしています。

本当は選びたくないのでしょうね。

JYPはベテランなので非情な選択も慣れており、自分の思い描いているグループにまっしぐらですね!

『【LOUD】生放送対決の脱落者は誰!?第8ラウンドで脱落する人を考察!』を最後までご覧いただきありがとうございました。