LOUD あらすじ

【LOUD】JYP×PSYのオーディション6話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!

LOUD 6話 あらすじ

第5話はすでに視聴しましたか?第2ラウンドが終了し、脱落者の発表はハラハラドキドキでしたよね!!

LOUDは6話が終了しました。オーディションはついに第3ラウンドへ突入!6話のあらすじや結果ネタバレをいつものように紹介していきます。

毎回見どころが多く、情報量も多すぎて見る側も大変じゃないですか?

JYPとPSYも第3ラウンドになったので本領発揮です!!

日本語字幕視聴を楽しみにしている人は6話ネタバレ記事なので注意してください。

dTVでLOUDを日本語視聴する≫≫

これ以降はJYP×PSYのオーディション6話のあらすじや結果ネタバレ内容が含まれています!日本語視聴を楽しみにしている人にはオススメしません。

それでは注目の第3ラウンド結果発表がある『LOUD第6話あらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!』を見ていきましょう!

 

【LOUD】6話のあらすじは!?ネタバレや結果あり!

まずは第5話のあらすじ振り返りです!

LOUD5話は第2ラウンドが終了したのと同時に脱落者の発表がありました。

日本人参加者のケイジュ君が脱落候補に挙がっていたので脱落するかどうかがとても気になりましたよね!

結果は8人中3位でギリギリ第3ラウンドへ進出することが決定しました!!

その後は第3ラウンドの「JYP’s PICK」と言うJYPのラウンドへ!

JYPからすぐにデビューさせるメンバーを選ぶなら、誰からとっていくか、一番選ばない人は誰か、という審査基準で順位を付けられます。

参加者たちがデビューした後、グループ内で任せたい役割は何かを考えながら、組分けをし3つのグループを作りました!

  1. 自作の曲を創る「音楽創作組」
  2. アイドル性が優れている「アイドル組」
  3. ダンスが優れている「ダンス組」

第6話は「音楽創作組」の順位が決定します!

第5話あらすじをおさらいしたい人はこちらを参考に↓↓

LOUD第5話あらすじ 第2ラウンド脱落者は誰に!?

 

LOUD6話最初は結果結果発表から!

チーム得点は91点!まさかの3組中最下位となりました。

  1. イ・ギェフン
  2. ド・ミンギュ
  3. オ・ソンジュン
  4. ダニエル ジカル
  5. チャン・ヒョンス
  6. キム・ドンヒョン
  7. ウンウィ
  8. カンヒョンウ
  9. ユンミン
  10. ジャスティン・キム

 

音楽創作組の脱落候補

音楽創作グループの脱落候補は10位のジャスティン・キム一人です。

全てのパフォーマンスが終わった後に脱落者が決定します。

9位にユン・ミンがいたことに驚きがありましたが、脱落候補に挙がってないので第4ラウンド進出です!

 

ダンス組に日本人参加者のコウキとケイジュとハルトが登場!

ダンス組は歌はなしのダンスのみで審査を行います!

この組は全員で4組あり、そのうち3組に日本人参加者がいます。

コウキ君、ケイジュ君はダンク組で納得ですが、ハルト君はアイドル組でもよかったかもしれませんね!

 

ダンス組の最初はコウキが登場!

 

コウキ君を中心にムーン・ヒョク・ジュンが悪魔、キム・ジョンミンが天使を表現!

使用した曲はEXO 엑소 ‘Obsession’です!

コウキ君はいつも選曲がマッチしていますね。

第3ラウンドも「天使と悪魔につかれている表現がとても良かった」と高評価を受けました。

チーム得点88点!

チームが一つになっていないとチーム評価はとても低い点数となりました。

 

2組目にはケイジュが圧巻のダンスパフォーマンス!

2組目にはケイジュ君が登場しました!

ケイジュ、パク・ヨンゴン、リー・イェダムの3人で、テーマが「Bluetooth」

3人はダンスジャンルが違うのでそれぞれのソロパートを用意しました。

今回は歌が無くダンスのみのパフォーマンスでケイジュ君の才能をフルに発揮できました!

第2ラウンドでは脱落ギリギリのケイジュ君だったのでJYP、PSYのどちらもケイジュの実力を低く見積もっていたと思います!

JYPから「パク・ヨンゴン、リー・イェダムのそれぞれの悪いところを全て消してくれたのがケイジュ君でした!」と大絶賛!

暫定1位を獲得しました!

チーム得点97点!

ほぼ満点の高評価!まだまだ韓国語は練習中ですが、ケイジュ君のダンスは認められました!

 

ダンス組3組目はキム・ミンスン&イ・スジェ

ミンスンのアクロバティック技はホントに凄いですね!

参加者であそこまでの回転技を披露できるのはキム・ミンスンただ1人だと思います!

武器をとことん使用したダンスパフォーマンスでした。

チーム得点94点!

 

4組目にハルトがパフォーマンス!

ダンス組ラストにハルト君が登場!

ゾ・ドヒョン、前田ハルト、ナム・ユンソンがパク・ジニョンの「FEVER」を選曲

3人の柔軟ペアは個性あふれるダンスを披露し、JYPから「今日が1番良かった!」とまずまずの評価を受けました!

しかし、ダンス時代がK-POPのダンスとはジャンルが少し離れているのであまり高評価になることが中々ないですね。

視聴者の反応もいまいちでした。

チーム得点90点!

4組中3位の結果に。

 

ダンス組の最終結果

  1. ケイジュ
  2. キム・ミンソン
  3. イェダム
  4. コウキ
  5. イ・スジェ
  6. ナム・ユンスー
  7. パク・ヨンゴン
  8. ハルト
  9. ムーンヒョクジュン
  10. チョ・ドゥヒョン
  11. キム・ジョンミン

ケイジュ君はそのまま1位をキープすることが出来ました!

これは凄い結果ですね。

コウキ君は4位、ハルト君は8位です。

脱落候補は9位から11位の3人となりました。

ムーン・ヒョクジュンは第1ラウンドから高く評価されていましたし、今回悪魔のパフォーマンスも悪くない評価だったので脱落候補ととても意外な結果でした。

 

LOUD第3ラウンドラストはアイドル組のパフォーマンス!

アイドル組には実力者が多数います!

JYPはこの組はもう1段階上に行ってもらいたいと願っていました。

期待している人が多くいるという事ですね。

アイドルグループは全部で3組です!

 

アイドル組最初はエースのチョン・ジュンヒョク

アイドル組の1組目はP NATION研究生のエース、チョン・ジュンヒョク、ヨン・ドンヨン、ナ・ユンソです。

ジュンヒョクのパフォーマンスはエースになる実力があるにも関わらず、練習姿勢もとてもいいとスタッフからの評価も高いと言っていました!

顔良し、歌良し、ダンス良しの3拍子揃った男はプラス謙虚な姿勢と来たら敵なしですね。

チーム得点94点!

ジュンヒョクは暫定1位の席に座りました。

 

アイドル2組目はキョンムン&ギョンジュン&リー・タエウー

アイドル2組目はリム・キョンムン、ウー・ギョンジュン、リー・タエウーです。

JYP練習生のリム・キョンムンは期待されながらも毎回評価が良くないです。

第2ラウンドではまさかの脱落候補に。

ウー・ギョンジュンもP NATION研究生でありながらビジュアルエースと呼ばれており、思うような実力を披露できていませんでした。

そんな2人のいるチームにはこのステージは「感情を爆発」させてください!と言われました。

今回のパフォーマンスでギョンジュンはJYPから「初めて感動した!作詞の才能がある」と高評価を受けました。

一方ギョンジュンは「高音でもう少し圧倒してほしい」JYPでトレーニングを受けている割には残念と期待があるからこそ厳しい言葉を放ちました。

チーム得点92点!

 

LOUD6話のラストを飾るのは日本人参加者のアマル!

LOUD6話の大トリはJYPのエース、アマル君です!

アマル、イ・ドンヒョン、チェ・テフンの3人。

現段階でP NATIONのエース、ジュンヒョクに対抗できるのはJYPエースのアマル君です!

そのアマル君にはとても厳しい言葉が飛びました。

JYP「ドンヒョン君、テフン君はプロのようで安心した、しかしアマル君は私に心配を与えた」と発言。

JYP続いて、「アマル君が見えない」と第1ラウンドから言われ続けている既存の歌手の様だと言う殻を破れていないようです。

しかしこれはアマル君にもう1段階上に行ってもらいたと言う愛の鞭だとわかりますね!

とても悔しそうな顔をしていたアマル君がとても印象的でした。

チーム得点97点!

3組の中でトップのチーム得点です。

この時点でこのチームメンバーの脱落はありません。

 

アイドル組の結果!

  1. チョン・ジュンヒョク
  2. イ・ドンヒョン
  3. アマル
  4. チェ・テフン
  5. ウー・ギョンジュン
  6. リム・キョンムン
  7. ヨン・ドンヨン
  8. ナ・ユンセオ
  9. イ・テウ

あそこまで低い評価を受けたアマル君は全体の3位と後順位です。

J.Y.Park
J.Y.Park
すぐにデビューとなったらアマル君を外すことは考えられない!しっかりと踊り、歌い、ラッパーをする人。他のメンバーの弱点を補うことができる人が必要に違いないからです。アマル君を選ばない理由は全くありません!

実力は高く評価されているので後は成長するだけですね!

1位から5位の実力差はほとんどないと言っていたのでアイドル組の上位5位はほぼデビューが確実と言っていいかもしれません。

 

第3ラウンド脱落者は4人!

脱落候補は6人ですが、この中で4人が脱落しました。

第4ラウンドへ進出できたのは、キム・ジョンミン、チョ・ドゥヒョンの2人!

第3ラウンドまでとても素晴らしいパフォーマンスを披露してくれた脱落メンバーを知りたい人はこちらの記事を参考に↓↓

≫≫第3ラウンド脱落者は誰!?日本人は全員通過!!

これで残ったメンバーは全員で26人です。

 

【LOUD:ラウド】6話あらすじの感想や評判は?

LOUD第6話も見どころが非常に多かったですね!

LOUD第6話あらすじの感想や考察・SNSの評判や反応を紹介します。

 

【LOUD】6話の感想・考察

LOUD第6話で一気に第3ラウンドが終了しました。

人数が減ってきたので1人1人の時間が増えてきましたね!

日本人4人全員が第4ラウンドへ進出決定は嬉しい結果です。

第6話のベストパフォーマンスをあげるとしたらやはりケイジュ君ですね。

テーマに合ったダンスパフォーマンスをしっかりと表現し、自分の実力を最大限に出せたことがとても良かったです!

しかしまだ韓国語の壁は突破できたわけではないのでダンスは評価されたが、まだ気は抜けませんね。

ここにきて1番心配になってきたのがハルト君だと感じました。

ダンスの種類がバレエダンス系なので評価があまり上がりませんね。

今回の視聴者投票でも4位も順位を下げています。

第4ラウンドでの評価が気になります!

番組内で紹介された視聴者投票の結果を詳しく知りたい人はこちら!

 

【LOUD】6話のSNSの評判・反応

圧倒的にケイジュ君の投稿が多かったです!

それだけ今回のケイジュのパフォーマンスは見る人を魅了しましたね。

ケイジュ君は視聴者投票でも常に上位にいる人気者なので今後活躍を期待したいです!

 

【LOUD】JYP×PSYのオーディション6話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!:まとめ

【LOUD】JYP×PSYのオーディション6話のあらすじや結果ネタバレ!をまとめました。

第6話も圧巻のパフォーマンスが多かったですね!

実力者揃いのオーディション番組なので脱落者がかわいそうになります。

実力十分の若い子たちなのでここで脱落しても他でデビューしてもおかしくないですね!

日本での放送も3話まで進み次回が4話の神回なのでまだまだLOUDのファンが増えそうですね。

感想と評判も日に日に増えていっている印象を受けます。

『【LOUD】JYP×PSYのオーディション6話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!』を最後までご覧いただきありがとうございました。

日本語視聴でLOUDの楽しさを倍増させて下さい!

日本語字幕視聴はdTVのみ!≫≫