LOUD あらすじ

【LOUD】JYP×PSYのオーディション5話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!

LOUD 5話 あらすじ

LOUDの第4話は本当に神回でしたね!

日本人の大活躍とJYPとPSY両エースのぶつかり合い!鳥肌の連続の圧巻パフォーマンスで韓国でもコウキフィーバーが起きるほどコウキ君のダンス映像の再生回数は多いようです。

回を増すごとに盛り上がりが増すLOUDですが、第5話は第2ラウンドの結果発表があります!

そんな人気のサバイバルオーディションLOUDがついに日本語字幕放送が決定しました。

JYPとPSYの2人の評価が知りたいと言う視聴者の要望を「dTVでLOUDを楽しむ!」が叶えてくれましたね!

日本語での視聴がスタートしたのでネタバレあらすじ記事の必要性も少し無くなてきましたが、日本人参加者たちの頑張りを最後まで応援し続けます!

念の為に注意喚起しておきます。

これ以降はJYP×PSYのオーディション5話のあらすじや結果ネタバレ内容が含まれています!日本語視聴を楽しみにしている人にはオススメしません。

それではハラハラの第2ラウンド結果発表がある『LOUD第5話あらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!』を見ていきましょう!

「LOUD:ラウド」は韓国で初回放送がオーディション番組では異例の11.4%を記録しました!

楽天ブックス
¥2,614 (2024/06/16 22:38時点 | 楽天市場調べ)


LOUDをみるならdTVで!/

LOUDを楽しむ!今なら初回31日間、無料視聴可能!

【LOUD】5話のあらすじは!?ネタバレや結果あり!

引用元:LOUD画面キャプチャー

まずは第4話のあらすじ振り返りです!

LOUD4話は全部で4戦のチームバトルがありそのすべてに戦いに日本人が参加しました。

特にラストに登場したコウキ君とPSYのエース、チョン・ジュンヒョク率いるチームとの戦いは想像を超える熱いバトルでした!

まさかの同点の戦いになるとは。

第4話あらすじをおさらいしたい人はこちらを参考に↓↓

日本人参加者4人が全員登場の神回!

LOUD第5話最初は女性ファンが多いウー・ギョンジュンが登場!

第5話の最初はWoo Kyung Jun (ウー・ギョンジュン),Kim Dae Hui(キム・デフイ)VS Kim Jeong Min (キム・ジョンミン),Park Yong Geon (パク・ヨンゴン)です。

チーム「Firestone」

ギョンジュン JYP85点 PSY85点 合計170点

デフイ JYP84点 PSY85点 合計169点

2人は初めあった時も恥ずかしさがあり、会話もスムーズに行えませんでした。

ギョンジュンはP NATION研修生ですが、パフォーマンスは低評価。

JYPは「表現力がない」と指摘されました。

https://twitter.com/29memememe29/status/1411300537367109632

チーム「TWONS」

ジョンミン JYP85点 PSY84点 合計169点

ヨンゴン JYP87点 PSY87点 合計174点

前半にコウキ君などの圧倒的パフォーマンスを多く見過ぎてしまったせいか悪いパフォーマンスではないのに迫力を感じなくなってしまいました。

番組的にも消化試合感が否めなかったです。

チームバトルの得点!

チーム「Firestone」 JYP85点 PSY85点 合計170点 (P NATION)

チーム「TWONS」 JYP87点 PSY88点 合計175点 (JYP)

これによりKim Dae Hui(キム・デフイ)が脱落候補となりました。

第2ラウンド最後を飾るのは自作ラップ対決!

第2ラウンドの最後は自作のラップ対決!

これが『LOUD』の目指している他にはないオーディション番組のこだわりポイントだそうです。

DANIEL JIKAL(ダニエル・ジカル),Song Si Hyun (ソン・シヒョン) VS Kim Dong Hyun(キム・ドンヒョン),Justin Kim (ジャスティン・キム),Eun Hwi (ウン・ウィ)

チーム「C-Bioz」

シヒョン JYP83点 PSY82点 合計165点

ダニエル JYP88点 PSY88点 合計176点

シヒョンが「ラップに残念な部分がある。」とPYSから低評価を受けました。

ダニエルは第1ラウンドから天才と言われており才能を高く評価されていたので第2ラウンドも落とされることはないだろうと思っていました。

しかし思ってたほど高得点にはなりませんでしたね。

チーム「Mid-siders」

ウンウィ JYP97点 PSY95点 合計192点

ジャスティン JYP87点 PSY86点 合計173点

ドンヒョン JYP88点 PSY86点 合計174点

ウンウィが幼い2人をうまくまとめ上げリードしたことを高く評価しました!

192点と言うハイスコアで審査員に強い印象を与えることができたのではないでしょうか。

チームバトルの得点!

チーム「C-Bioz」 JYP85点 PSY85点 合計170点 (JYP)

チーム「Mid-siders」 JYP98点 PSY90点 合計188点 (P NATION)

最後のチームに餅ゴリさんが98点の高得点を与え第2ラウンドのパフォーマンスは終了となりました。

これによりシヒョンが脱落候補となりました。

あと1組残ってますが、完全カットですね!

これで第2ラウンド全パフォーマンスが終了しました。

LOUD第2ラウンドの脱落者発表!!

第2ラウンドが終了し、脱落者の発表です!

まだ第2ラウンドだけあり、なんだかあっさりとした結果発表でしたね。

気になるのは日本人参加者のケイジュ君が生き残れるかと言うところ。

第2ラウンドの脱落は個人得点とチーム得点の合計で決まります!

ケイジュ君がどのような状況にいたか気になる人はこちらの記事を参考に↓

ケイジュは第2ラウンド脱落の危機?

第1位 ナ・ユンソ

個人得点:JYP87点 PSY94点 合計181点

チーム得点:JYP94点 PSY97点 合計191点

ナ・ユンソ:合計372点

個人得点、チーム得点ともに脱落した人とは思えない点数です!

文句なしの第3ラウンド進出ですね。

第2位 リム・キョンムン

個人得点:JYP93点、PSY89点、合計182点

チーム得点:JYP93点、PSY92点、合計185点

リム・キョンムン:合計367点

JYP練習生がまさかの第2ラウンドで敗退かと思われましたが、全く危なげなかったですね。

ここで落ちるのはさすがに想像ができませんでした!

第3位 岡本ケイジュ

個人得点:JYP84点 PSY82点 合計166点

チーム得点:JYP92点 PSY88点 合計180点

岡本ケイジュ:合計346点

危なかったですね!ギリギリ最後の1人で第2ラウンド通過です。

4位のカン・ギームックは344点でその差はたったの2点!!

無事に第2ラウンドは日本人4人全員通過と言う結果になりました。

第3ラウンドに突入!そのルールは?

何かあっさとり第2ラウンドが終わった感じが否めませんが、いよいよ第3ラウンドです!

第3ラウンドへ進んだメンバーは全員で30人。

第3ラウンドのルール
  • 音楽を創るチームダンスチームアイドルチームに分かれる
  • PSYがチームの得点を決める
  • JYPが個人順位を決める

デビュー後にそれぞれの役割をイメージして組み分けを考えたそうです。

下位になったメンバーが脱落候補となるようですが、この下位とは5位以下のことなのでしょうか?

順位までは詳しく説明がありませんでしたね。

個人の順位に関係なくPSYが決めたチーム得点の一番高いチームは順位に関係なく全員が第4ラウンドへ行くことができます!

第2ラウンドは『JYP’s PICK』とされJYPの事務所を借り、レッスンを受けてオーディションへ望みます。

JYPの施設はアイドルを目指す人には憧れの場所NO.1という噂もあるぐらい設備が整っています。

特にご飯は全オーガニックフードで統一されています。

LOUD練習生達も口をそろえてご飯が美味しいと言っていましたね!

最高の施設でトレーニングを行ったメンバーは更なるレベルアップをし、この第3ラウンドへ挑みます!

第3ラウンドの最初に臨む組は、「曲を創るチーム」です。

第3ラウンド1組目から驚愕の得点!

第3ラウンド最初の組は【開花】と言う自作曲を披露!

2人は大絶賛!PSYはチーム得点を100点の満点を出しました。

1組目からまさかの100点満点!!

「LOUD:ラウド」は韓国で初回放送がオーディション番組では異例の11.4%を記録しました!

2組目は西部時代がテーマ

2組目は西部時代をテーマとした曲名【COIN!】を披露!

100点の後ではやりにくいですよね。

結果は93点!十分高得点で、とても素晴らしいパフォーマンスでした。

LOUD第5話最後はクリエイティブチーム!

ラウンド毎に神の色が違い今回は黒髪に変わっていた「ユン・ミン」彼の声は凄くいいですよね!

綺麗な高音ボイスは何度聞いても惚れ惚れしてしまいます。

このチームの得点が発表される前に第5話は終了となりました!

とても盛り上がりのある独創的ないいパフォーマンスでしたよね。

得点がとてもきになります。

第3ラウンド途中経過!

1位:イ・ゲフン

2位:ド・ミンギュ

3位:オ・ソンジュン

4位:チャン・ヒョンス

5位:キム・ドンヒョン

6位:カン・ヒョンウ

番組内で紹介された視聴者投票の結果を詳しく知りたい人はこちら!

【LOUD:ラウド】5話あらすじの感想や評判は?

LOUDの第2ラウンドがついに終了し、第3ラウンドへ突入です!

5話あらすじの感想や考察、SNSの評判などを紹介します。

【LOUD】5話の感想・考察

LOUD第5話はとても情報の多い回でした!第2ラウンドの残りの組は消化試合感が否めませんでしたよね?

前回の4話に第2ラウンドのすべてを紹介しすぎて失速した感じを受けました。

しかしその失速も第3ラウンドで払拭!そのために急いで第2ラウンドを終わらせたのでしょうね。

特にラップの組はどのように評価したらいいのかわかりません。

ダンスがあまりなく自作のラップを披露するのはK-POPアイドルと呼んでもいいのでしょうか?

今までとは違うオーディションを目指している『LOUD』だからこそだと思いますが、K-POPの洗礼されたダンスフォーメンションと歌を期待している視聴者の方が圧倒的に多いと感じました。

【LOUD】5話のSNSの評判・反応

奇跡起こったーー❤️‍🔥💕
ありがとう、みんな!!🎉🎉#keiju #loud #loudep5 #ケイジュ #케이주

— けけ #LOUD (@keichu06789) July 3, 2021

ケイジュくん3ラウンド進出ー‼️😍👏👏👏👏👏#LOUD

— けいのすけ (@keinosuke515515) July 3, 2021

みんなレベル高くてびっくりした!これから楽しみだー #LOUD

— みあ (@Miasozoy) July 3, 2021

併せて、dTVでLOUD見始めた…
とんでもないオーディション番組だよ…
見応えありすぎて…🥺🥺🥺
1人目と2人目しか見てないけど、レベル高すぎて既にファンになったわ…#dTV#LOUD

— 🐰🐱もかち@初心者ARMY🔰 (@MEwyMArB3xLAgM4) July 3, 2021

LOUD第5話はやはりケイジュ君がギリギリ通過できたことがメインですね!

それと同時に『dTV』で日本語視聴が始まったのが多く話題に挙がっています。

日本で第4話が放送された今以上に話題になること間違いなしだと思っています!

日本語字幕付きは比較にならないぐらい見やすいのでオススメです!

楽天ブックス
¥2,614 (2024/06/16 22:38時点 | 楽天市場調べ)

まとめ:【LOUD】JYP×PSYのオーディション5話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!

【LOUD】JYP×PSYのオーディション5話のあらすじや結果ネタバレをまとめました。

とにかく情報量が多い第5話でしたね!

これからドンドンサバイバルオーディションは加速していきます。

第2ラウンドも無事に日本人4人が通過できたことが安心しましたね!

dTVでの放送もスタートしただけありいつも以上に感想が飛び交っていてうれしい限りです。

投票についての説明は未だに明らかになっていませんが、引き続き日本人参加者への投票をお願いします。

投票方法はこちら

『【LOUD】JYP×PSYのオーディション5話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!』長々と最後までご覧いただきありがとうございました。

LOUDをみるならdTVで!/

dTVならIZ*ONEも視聴できます!
有名オーディションを見るならdTVしかない!

LOUDを楽しむ!

今なら初回31日間、無料視聴可能!