LOUD あらすじ

【LOUD】11話のネタバレあらすじ!キャスティングの結果や感想と評判もご紹介!

【LOUD】11話のネタバレあらすじ記事です!

キャスティングラウンドは第9話から第11話まで合計3話に渡り放送されました。

参加者にはデビュー先事務所が決まるとても重要なラウンドとなりましたね!

dTVでLOUDを日本語視聴する≫≫

これ以降はJYP×PSYのオーディション11話のあらすじや結果ネタバレ内容が含まれています!日本語視聴を楽しみにしている人にはオススメしません。

それではキャスティング後編の『LOUD第11話あらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!』を見ていきましょう!

 

【LOUD】11話のあらすじは!?ネタバレや結果あり!

LOUD JYPチーム

まずは10話のあらすじのおさらいです!

第10話キャスティングラウンド中編でした。

日本人参加者アマル君が無事にJYPからキャスティングされ一安心した回になったのと同時に、投票結果でケイジュ君が1位の座につくことが出来ました!!

≫≫LOUD10話あらすじ!

LOUD11話は人気な参加者が集結していますね!

前回の投票で見事1位を獲得した、日本人参加者のケイジュ君の結果も気になりますね!

 

LOUD11話最初はウ・ギョンジュン!

ビジュアルエースからのスタート!

ウ・ギョンジュンは自由な雰囲気の事務所を好むそうです。

選んだ曲はGD X TAEYANG の「GOOD BOY」

シャイボーイからグッドボーイに変わる意味を込めた選曲です!

シャイボーイのままでも既にグッドボーイですからね。

パフォーマンス後JYPは「1番印象的だったのは自信です!1ラウンドの時とは全くの別人です。視線処理から自信を持った表情に驚いた!!」と好評価。

PSYは「今日は吹きだしているものがよく見れました!残念だった部分は選曲が果敢に攻めすぎた!」と評価しました。

キャスティングの結果は、PSYでした。

JYPはボタンを押さなかったですね!

 

LOUD控室からも緊張感が走る!!

第2グループが終了し、控室にも緊張が走ります!

残された席はJYPが6席、PSYが3席です。

第3グループにはP NATION練習生が2人残っているのでチェ・テフン、チャン・ヒョンスの2人は特に焦りがあったと思います。

 

第5ラウンド第3グループのキャスティングラウンドの結果は!?

キャスティングラウンド最後の第3グループです!

第3グループ

【1軍】

  • イ・ゲフン
  • ケイジュ
  • イ・ドンヒョン

【2軍】

  • チェ・テフン
  • チャン・ヒョンス

【3軍】

  • キム・ミンソン
  • ユン・ドンヨン

 

第3グループ始めはユン・ドンヨン

彼の母はフィリピン、父親が韓国人のハーフです!

ドンヨン君はフィリピンで高い人気を誇っています!

作った曲も2つの血が混ざった自分自身の事を書きました。

3軍とは思えない圧巻のパフォーマンスでしたね!

元から高い実力がありましたがあまり放送でピップアップされずに順位が上がらなかった為、3軍と言う結果になっただけです。

パフォーマンス後にPSYは「この素晴らしい舞台を見ると…私の持っているカードは少なすぎますね!」とパフォーマンスがよかったからこそ序盤に飛ばしすぎてしまったことを後悔するコメントでした。

JYPは「これまでのステージで惜しかった部分は、力が入りすぎること、前のラウンドで20%の力でいいと話しましたよね?しかし力を抜いたら精度が落ちた。どちらか選ぶとしたら力を抜いた今回のパフォーマンスがいい!」

キャスティングの結果はJYPです!

今のキャスティングのメンバーを考えるとJYPがぴったりですね!

JYPが選んだ理由は「歌詞が心に刺さった!」とユン・ドンヨン君のハーフであることを書いた歌詞にJYPは感銘を受けました!

 

キム・ミンソンがアクロバット技を披露!

続いてはキム・ミンソンです!

いつもあまり評価のよくないミンソン君のキャスティングは少し心配ですね。

体幹の強さとあのアクロバティックな技はテコンドーから来ていたのですね!

選んだ曲は「Say My Name」

本部との相談もなしにキャスティングに移りました。

キャスティングの結果はどちらも動かず!

せめて相談してあげて!!

これでキャスティング保留は5人!

本部との相談もなくキャスティングされなかったのでとても厳しい状況ですね。

 

チャン・ヒョンス「Red Sun」

選んだ曲は「Red Sun」

ヒョンス君は第1ラウンドからずっと素晴らしいラップを披露してきました!

第5ラウンドもヒョンス君らしい選曲でしたね。

JYP「ラップがとても上手でした!これほどまでの実力があったとは思いませんでした。」

PSYは「ダンスが残念でした!練習生でなければ賞賛に値する舞台だった。きみのダンスの実力を知っているので上手かったとは言えません。」と厳しいコメントをしました!

キャスティングの結果はどちらも押さず!

この展開も少し読めていたのが残念です。

やはり最初からJYP練習生、P NATION練習生を1人ずつ保留にする作戦が建てられていたのではないかと疑って観てしまいます。

これで保留は予想通り6人になったので残ったメンバーは全員キャスティングされますね!

 

チェ・テフン「Baby Don’t Cry」

チェ・テフンの選んだ曲はEXOの「Baby Don’t Cry」

ステージの床や後ろに翼が表示される演出はよかったですね!

韓国のオーディションのセットは本当に凄いですね。

驚きました!!

パフォーマンス後のPSYは「自作のラップに入る前の演技力が圧巻でした!僕の知っている君とは別人でした!」と好評価を受けるも表情は硬いままでした。

キャスティングの結果はPSYがボタンを押しました!

テフン君は緊張の糸が切れたのか泣き崩れました。

 

イ・ドンヒョン

彼は第1ラウンドからJYPに気に入られていましたね!

イ・ドンヒョンが本格的にアイドルを目指し始め、準備し始めたのは、去年の1月からだそうです。

わずか1年ちょっとでこれだけ急成長する実力が凄いですよね!

選んだ曲はNCT U「90’s LOVE」

JYPはパフォーマンスを見る目が獲得する目をしていましたね。

本部との相談はJYPはなし、PSYのみ本部と相談となりました!

ドンヒョン君のP NATIONのイメージは合わないような気がしましたが、本部と相談していましたね。

キャスティングの結果はJYPがボタンを押しました!!

 

大本命のケイジュが登場!!

今回のケイジュ君はいつもと違い、大人っぽいセクシーなケイジュを披露するため、かっこいい服装にしたそうです!

開始前からJYPとPSYの舌戦が始まってましたね!

ワインの例えの話のやりとも面白かったです。

それは準備してきたんですか?というPSYの突っ込みに、JYPが「あなたはキャスティングカードも口数も使い過ぎたね!」と表現しました。

開始前からこれぐらい和やかだとパフォーマンスをしやすいですよね。

選んだ曲はKAIの「Mmmh」

J.Y.Park
J.Y.Park
今日私はダンスに対して多くの評価をしてきました。私が欲しかったものを合わせるとケイジュのダンスになる!
PSY
PSY
ステージを始める前の余裕が感じられる!音楽がかかると舞台の上の空気をガラッと変えてしまう!初めて見るキャラクターです。

とても高い評価を受けました!

2人とも本部との相談はなしでのキャスティングです。

キャスティングの結果はJYP、PSY両社がボタンを押しました!

K-POPの国韓国で日本人参加者を取り合うのはとても気持ちがいいですね!!ここまで熱望して取り合うのはニヤけてしまいますよね。

このJYPとPSYの掛け合いは何度見ても面白いので是非視聴してみててください!

≫≫LOUD11話を視聴する!

ケイジュ君はもうスターですね!!

ケイジュ君が選択したのはJYP!

アマル君のコイコイ!が効きましたね。

JYPもこのガッツポーズです!

ケイジュ君の可愛さをJYPであれば全開で出せそうなので選択は間違ってなかったと感じます。

 

キャスティングラウンドのトリを飾るのは王者イ・ゲフン!

3週に渡り長く放送されたキャスティングラウンドのトリに登場したのはイ・ゲフンです!

選んだ曲は「MONEY」

本部との電話はもちろん必要ありません!

キャスティングの結果はJYP、PSYの両社がボタンを押しました!

舌戦は面白かったですね!

イ・ゲフンが選んだのJYPです。

これでP NATIONと言ったら衝撃だったんですけどね。

キャスティングラウンド保留メンバーの救済!

残った枠はJYP2枠、P NATON2枠です!

キャスティング保留メンバーが6人です。

キャスティングラウンド救済ルール
  • 残ったキャスティングカードで保留メンバーをキャスティング出来る
  • 追加で選ぶ参加者がいない場合、追加キャスティングの放棄とみなす

あれ?10枚使い切るわけではないんですね!!!

これが11話の一番の衝撃でした。

キャスティング保留メンバー
  1. イ・スジェ
  2. コウキ
  3. イム・キョンムン
  4. カン・ヒョンウ
  5. キム・ミンスン
  6. チャン・ヒョンス

 

JYPの追加は1名のみ!カン・ヒョンウ

参加者達も驚いていましたが、一番驚いていたのは本人でしたね!

JYP練習生のキョンムンを残した状態で、JYPはキャスティングを終えました。

 

P NATIONがコウキをキャスティングで救済!

1人目はP NATION練習生のチャン・ヒョンスを救済!

最後の10枚目に選ばれたのはコウキ君!!

≫≫LOUD第5ラウンド脱落者の関連記事はこちら

 

【LOUD:ラウド】11話あらすじの感想や評判は?

9話から11話まで3話と長きにわたり放送されたキャスティングラウンドが遂に完結しました!

【LOUD:ラウド】11話あらすじの感想やSNSの評判を紹介します!!

 

【LOUD】11話の感想・考察

LOUD11話は人気者が多い回となりましたね!

まずは日本人が3人第5ラウンドを通過したことに一安心しています!

アマル、ケイジュのJYPは終わってみるととてもバランスの取れたいいグループになりそうでJYPらしいいいK-POPアイドルが出来そうですね。

長くキャスティングラウンドが放送されてきましたが、第1ラウンドでお互い取り合った練習生達を元に戻すためのラウンドだったという事でした。

1人も移動することなく元さやに納まる形となりましたね!

コウキ君に関してはやはり最後の最後で救済となり、仲のいいP NATIONに獲得してもらったので一件落着となりました。

結果幼いコウキ君は使われたと言う意見が多く出ましたね。

この結末はそのような意見が出てもおかしくありませんね!!

コウキ君のキャスティングの理由は「チーム内バランス問題で保留されたが、本部と協議してキャスティングすることとなった」

もし、ケイジュがP NATIONを選択していた場合、ヒョンス君で枠が埋まっていたので脱落になっていたかもしてませんが、その場合は同じ理由でJYPが取っていたかもしれませんね!

コウキ君の実力は誰もが認める確かなものなので、またコウキ君のパフォーマンスをLOUDで見れるだけでもうれしいですね!

 

【LOUD】11話のSNSの評判・反応

とりあえずコウキ君の復活に安堵している人が多い印象です!

韓国の反応はキョンムンをなぜ獲得しなかったのかという事と、JYP練習生として復活するのかどうなのかと言うところに焦点が言っています。

確かに第1ラウンドで練習生では無くなったくだりがあったのでキョンムンがどうなるかわかりませんね。

キョンムンはSNSを始めたみたいなのでJYP今後の動向もチェックしないといけませんね!

LOUD 第8回 投票結果!
【LOUD】第8回の投票結果ランキングは!?投票期間8/7~8/14LOUD第8週の投票結果です!ケイジュ君は1位を死守できたのでしょか?そのほかのメンバーの順位も細かく変動がありました。...

【LOUD】JYP×PSYのオーディション11話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!:まとめ

【LOUD】JYP×PSYのオーディション11話のあらすじや結果ネタバレを紹介してきました。

キャスティングラウンドが終わり、LOUDも残すところあと4話となりました。

何だか寂しいですね。

これから更に激しさを増していき、最終回は日本のdTVでもリアルタイム放送されるので楽しみですね!

≫≫LOUDの視聴オススメはdTV

『【LOUD】JYP×PSYのオーディション11話のあらすじや結果ネタバレ!感想と評判もご紹介!』を最後までご覧いただきありがとうございました。

\LOUD日本独占配信!31日間無料公式ページに行く≫