LOUD

【LOUD】第5ラウンド脱落者は!?コウキは救済キャスティングされた!?

LOUD 第5ラウンド 脱落者

この記事はLOUD第11話を見終わった人にオススメ!

LOUDのキャスティングラウンドがついに幕を閉じました!

第5ラウンドのキャスティングラウンドまで進んだメンバーは22人です。

LOUDのスタートが75人だったのでとても少なく感じますね。

第5ラウンドのルール
  • 1軍から3軍に分かれスーパーエージェントがランダムに3グループに分けた!
  • パフォーマンスは個人でパフォーマンスを行う
  • キャスティングしたい人にはボタンを押し獲得する権限を獲得できる
  • JYPとPSYはそれぞれ10枚のキャスティングカードを所持
  • 両社にキャスティングされた場合、選ぶ権利は参加者に移る!
  • キャスティングされなかった場合は全てのパフォーマンスが終了後余ったキャスティングカードで救済の措置が取られる。

この記事では第5ラウンドでキャスティング保留となり、脱落候補になったメンバーの紹介と、一番問題となったコウキ君のキャスティングの最終救済結果について紹介します。

波乱続きのキャスティングラウンドの結果まとめ記事です。

 

【LOUD】第5ラウンドの脱落者候補は!?

グループは3つに分かれ、それぞれ1軍から3軍に分かれました。

なぜ1軍から3軍に分かれたのかは全く説明があったのでわかりません。

グループ1の脱落候補から紹介していきます。

 

脱落候補①:イ・スジェ

イ・スジェは投票順位がいつも低くずっと停滞していました。

パフォーマンスも絶賛される回は無くとても不利な状況でしたね。

第5ラウンドでも今までのイメージを払拭させるためのパフォーマンスと意気込んでいましたが、その思い届かずでした。

 

脱落候補②:コウキ

コウキ君はなぜキャスティングされなかったのかとても不思議でした。

炎上騒ぎになり、本部へのクレームの問い合わせが凄かったみたいですね。

本部の方も火消しにとても苦労したようですが、それだけ視聴者も実力を認めている存在なのが伺えます!

≫≫コウキが脱落候補になった理由は!?

 

脱落候補③:イム・キョンムン

JYP練習生のキョンムンもコウキ君に引き続き衝撃の結果となりました。

彼に対してJYPはいつも厳しかったですね。

今回の第5ラウンドでも視聴者目線からは何が悪かったのか全く分かりませんでした。

 

脱落候補④:カン・ヒョヌ

オリジナル曲が今回は合わなかったかもしれませんね。

しかしこれだけの作曲能力は正直に凄い才能ですね!!

投票順位も低いだけに非常にピンチです。

 

脱落候補⑤:キム・ミンソン

彼のパフォーマンスも今回は素晴らしかったです!

しかし、PSYは「歌やダンス1つ1つは問題が無いが、それをまとめると少し残念になる」と少し惜しい評価。

JYPは「ダンスは平均以上の実力だが、柔軟性にかける」

P NATION本部はキム・ミンソンをキャスティングしかがっていましたが、電話相談なしでキャスティングに移ったため、保留と言う結果となりました。

 

脱落候補⑥:チャン・ヒョンス

P NATION練習生なのでJYPが獲得することは考えられません!

PSYは「色々惜しい部分があった、ダンスはもっとキレがあるはず!」と酷評でした。

チャン・ヒョンス君の実力はもっと上のはずと言われていますね。

 

【LOUD】第5ラウンドの脱落者は!?

LOUD 第5ラウンド脱落候補
第5ラウンド脱落候補
  1. イ・スジェ
  2. コウキ
  3. イム・キョンムン
  4. カン・ヒョヌ
  5. キム・ミンソン
  6. チャン・ヒョンス

全てのキャスティングが終了し、残ったキャスティングカードはJYPが2枚、PSYが2枚でした。

これにより残ったメンバーは4人救済されるとおもいましたが、JYPが救済をしたのは1人のみと発表前に告げられました。

 

JYPに救済された1人はカン・ヒョヌ

本人もJYP練習生のキョンムンを差し置いて呼ばれるとは思っていなかったようで驚きを隠せずにいましたね。

選んだ理由は「作詞・作曲能力!」JYPはお気に入りのダニエルも、ウンフィもP NATIONに取られてしまいとても残念そうでしたよね。

それもあり、カン・ヒョヌを獲得しておいたのかもしれませんね!

 

P NATION1人目はチャン・ヒョンス

P NATIONの1人目はチャン・ヒョンスです。

PSYは彼の実力はこんなものではないといつも言っていますが、そのパフォーマンスを披露できなければラッパー集団のP NATIONグループの脱落候補になる可能性が高いですね。

ラップ中心のメンバー編成なので脱落候補を選ぶとしたらラップパートの誰かになる事は明確ですね!

 

最後に救済されたのはコウキ!

最後の最後でP NATIONに救済されました!!

コウキ君は「このような機会でしかアドバイスを受けないので、これからもよろしくお願いします!」と発言しました。

数々のクランプ大会で優勝してきたコウキ君に立ちはだかる年齢と身長と言う壁。

圧倒的実力で凌駕して欲しいですね!

 

脱落者は3人!

第5ラウンド脱落者はキム・ミンソン、イム・キョンムン、イ・スジェの3人となりました。

JYP「数多く参加したLOUDで第5ラウンドまで進めた事は、あなたたちが特別な才能があることが証明されました!もう1段階進まなければならないと言う宿題を得ただけです。その宿題を行ったとして、最終的にこの中から尊敬できる歌手になれるかどうかはホントにわからない事です。」

PSY「35歳に全盛期を迎えた私にしてみたら、アーティストの最大の敵は焦りだと思います。」

確かにこれだけのオーディションで第5ラウンドまで進めたのは確かな実績です!!

まだまだ年齢的にもチャレンジできるので今後他の形で活躍を見れることを期待したいですね!

韓国のファン達も「デビューするまで応援し続けます!」と言う温かいコメントが多く見受けられました。

\LOUD日本独占配信!31日間無料公式ページに行く≫

【LOUD】第5ラウンド脱落者は!?コウキは救済キャスティングされた!?:まとめ

LOUDの第5ラウンドの脱落者についてまとめました。

LOUD第5ラウンドの脱落者
  1. キム・ミンソン
  2. イム・キョンムン
  3. イ・スジェ

3人が脱落となってしまい残りが19人となりました。

キャスティングラウンドが終了し、これから両社の戦いチームバトルへと戦いの舞台が移ります。

コウキ君は無事に救済されましたが、安心したファンの他にもコウキ君が利用されたとLOUD製作者側に不信感を抱いている人も多くいましたね。

良くも悪くも注目を作れたLOUDですが、日本人参加者が第5ラウンドの脱落者とならずに終わり、一安心しています。

これからデビューに近づくにつれ、視聴者からの色々な意見が飛び交うでしょう。

第6ラウンドから生放送がスタートします!

LOUD残り4話、引き続き応援し続けましょう!!

≫≫LOUD生放送投票の参加方法は!?