LOUD

【LOUD】第5ラウンドのグループ紹介と結果は!?JYPとP NATIONのメンバーを紹介!

LOUD 第5ラウンド結果

この記事はLOUD第10話を見終わった人にオススメ!

LOUD第5ラウンドのグループ1~3のメンバーとキャスティングの結果を紹介します!

第5ラウンドは”キャスティングラウンド”です!

第5ラウンドのルール
  • 1軍から3軍に分かれスーパーエージェントがランダムに3グループに分けました!
  • パフォーマンスは個人でパフォーマンスを行う
  • キャスティングしたい人にはボタンを押し獲得する権限を獲得できる
  • JYPとPSYはそれぞれ10枚のキャスティングカードを所持
  • 両社にキャスティングされた場合、選ぶ権利は参加者に移る!
  • キャスティングされなかった場合は全てのパフォーマンスが終了後余ったキャスティングカードで救済の措置が取られる。

第5ラウンドの3に分かれたグループ紹介とその結果についてまとめました。

JYPとP NATIONがどのようなアイドルグループになるのか楽しみですね!

 

【LOUD】第5ラウンドのグループ紹介!!

第5ラウンドは7/20時点での投票結果を元に、1軍から3軍に分かれています!

この中で3つのグループに分かれ、パフォーマンスを3軍から順に披露していきます。

ここで疑問がうまれませんか?

  • なぜ1軍から3軍に分かれたの?
  • なぜ3つのグループに分かれたの?
  • なぜ3軍からスタートなの?

この疑問は視聴者なら抱くのは同然だと思いますが、現在この理由はわかっていません。

キャスティングのカードは10枚と限られており、後半になればなるほど席が埋まり苦労するルールとなっています。

本来であれば、順位の高い人からキャスティングしていくのが、ドラフトの基本的なルールだと感じましたが、恐らく注目の高い人を先に出してしまうと後半に失速してしまうのでその考慮だと思いますが、せっかく投票した順位が全く生かされていないルールに視聴者の反応もあまりよく無かったです。

 

グループ1のメンバー紹介!

【1軍】

  • チョン・ジュンヒョク
  • リム・キョンムン

【2軍】

  • 田中コウキ
  • ダニエル・ジカル
  • ウンフィ

【3軍】

  • イ・スジェ
  • キム・ドンヒョン

 

グループ2のメンバー紹介!

【1軍】

  • ウ・ギョンジュン
  • アマル
  • オ・ソンジュン

【2軍】

  • リー・イェダム
  • ユンミン

【3軍】

  • ゾ・ドヒョン
  • カン・ヒョンウ
  • パク・ヨンゴン

 

グループ3のメンバー紹介!

【1軍】

  • イ・ドンヒョン
  • ケイジュ
  • イ・ゲフン

【2軍】

  • チャン・ヒョンス
  • チェ・テフン

【3軍】

  • キム・ミンスン
  • ヨン・ドンヨン

 

【LOUD】第5ラウンド結果は!?JYPとP NATIONのメンバーを紹介!

キャスティングラウンドの結果を紹介します!

第3グループに関しては第11話が終了次第更新します。

JYPとP NATIONにそれぞれの色が出ていてこれからできるグループに期待してしまいます!

 

P NATIONのメンバー紹介

P NATIONはPSYが手掛けるアイドルグループだけあり、”HIP HOP”の強い色が出たグループになっています。

P NATION練習生のチョン・ジュンヒョク、オ・ソンジュンを中心にダンスの得意なリー・イェダム、ラッパー集団のダニエル・ジカル、ウンフィ、キム・ドンヒョンと言うグループとなりました!

JYPとP NATION両社がキャスティングしたのは、ウンフィ、ジカル、イェダム、ソンジュンの4人ですが、全員がP NATIONを選択しました。

それだけPSYの作り出す世界観に魅力がある事だとわかります!

 

JYPのキャスティングメンバー紹介!

LOUD JYPチーム

続きて、JYPのキャスティングメンバーの紹介です!

10話終了時点では10人中4人のキャスティングに留まっています。

残り6人も加わればまだまだグループの雰囲気は変わりますよね!

現段階では王道のK-POPアイドルのイメージではないでしょうか?

メインボーカルを任せられる、アマルとユンミンに加え、急成長中のドヒョンとヨンゴンが加わったグループです!

ここにまだ6人加わるので期待感は大きいですね。

 

LOUDグループ3メンバーの行先と脱落候補の救済は!?

第11話で行われるキャスティングは現在パフォーマンスを終えていない8名です!

それぞれの行先を予想するファンが多くいますね!

11話の見どころも含め、どちらにキャスティングされるかを考察していきます。

 

LOUD第11話は残り8人のキャスティングラウンド!

第11話のキャスティングラウンド後編は豪華な顔ぶれが残されていますね!

基本的にはJYP練習生はJYPに行くはずです!

予告でイ・ゲフンがJYPがボタンを押すのが遅いのを残念そうにしていましたが、最終的には5年以上お世話になったJYPでデビューさせるのがシナリオなのではないでしょうか!

そしてP NATION研修生が残り3人も残っています!

予告ではテフンの号泣シーンがありましたが、テフン君をキャスティングしない選択肢は見つかりません!恐らくうれし涙でしょう!!

1つ心配はヒョンス君の悲壮感ですね。JYPからキョンムン君が脱落候補になっているので、P NATIONからはヒョンス君が脱落候補になってしまう可能性がありますね。

そして1番注目したいのがファン投票で1位に輝いたケイジュ君の行先です!

コウキ君の件があるのでどちらでもいいのでキャスティングしてデビューしてほしいのがファンの本音だとは思います。

しかしどちらかと言うとJYPの方が多いようですね!やはりケイジュ君は可愛らしさがあるのでHIP HOP系の路線より王道のアイドル路線で行って欲しいようですね!

 

第5ラウンドの脱落候補の救済は!?

第5ラウンドのキャスティングラウンドでは各事務所10枚ずつのキャスティンカードが用意されており、明確に説明はありませんでしたが、10枚全てを最終的には使い切る形だと想定されます。

現在脱落候補に挙がっているのは4人ですが、全員で22名の参加なので脱落者は2人となります。

これまでのラウンドの流れから、脱落候補は6人前後になると思います。

今の脱落候補4人から残り2人ぐらいは脱落候補にすると可能性が高いですね!

日本人参加者のコウキ君が入っているのがとても心配ですが、もしここで脱落しなかったとしても今回の理由が実力ではない所を指摘されています。

≫≫コウキが脱落候補になった理由は!?

理由が理由なだけに、仮に脱落しなかったとしてもとても厳しい状況なのは変わりはないですね。

 

【LOUD】第5ラウンドのグループ紹介と結果は!?JYPとP NATIONのメンバーを紹介!

第9話~11話まで3話に渡り行われたキャスティングラウンドはデビューに向けた重要なラウンドとなりました。

波乱続きで賛否は多くありましたが、結局はオーディションに全員が満足する結果はどこにもないのが事実ですね。

そしてまだラウンドが続くので今回の選ばれた10人がデビュー確定しているわけではないのが恐ろしいですね。

今後の展開は10人対10人になるのでいつものオーディションの流れから、何か運動会の様な参加メンバーのリフレッシュシーンを挟めてくるのではないでしょうか!

最終メンバーの確定はdTVでもリアルタイムで放送が決定しました!!

\LOUD日本独占配信!31日間無料公式ページに行く≫