太陽の末裔

【太陽の末裔】デヨンとミョンジュの結末は!?ファンが多いのカップルに注目!

太陽の末裔 デヨン ミョンジュ 結末

韓国ドラマ【太陽の末裔】といえば、”ソンソンカップル”として名高いソン・ジュンギとソン・ヘギョが演じたユ・シジンとカン・モヨンのカップルですよね。

ですが、このドラマにはもう一つ注目すべきカップルがいます!

それがチン・グが演じたソ・デヨンキム・ジウォンが演じたユン・ミョンジュのカップルです。

シジンとモヨンが一途な愛だとすると、デヨンとミョンジュはひたむきな愛でしょうね。

2人がどのように出会い、どのように愛を育んできたのか名セリフと共に振り返っていきます!

≫≫意外と知らないU-NEXTの特徴10選!

簡単登録1分!31日間無料!
U-NEXTで無料視聴する≫

 

【太陽の末裔】デヨンとミョンジュの結末は!?

まず触れておかなければならないのは「デヨンとミョンジュ2人の恋がどうしてこんなにも切ないのか」ですよね。

理由は2人の立場です。

特戦司令官の1人娘であり中尉という肩書を持つミョンジュ、そして特殊戦司令部先任上士という肩書のデヨン。

韓国軍の階級は兵の上に副士官、その上に尉官、領官、将官、元帥と続きます。

上士は副士官なので中尉のミョンジュはデヨンよりも階級が上ということですね。

しかもミョンジュはデヨンの上官の娘。

この2つの理由が2人の間の大きな壁なんです。

 

デヨンとミョンジュ2人の出会いはいつどこで?

“1000マイル”という軍での訓練中の事でした。

デヨンは1位になって休暇を取るため、過酷な訓練にも関わらずほかの隊員を手伝って何度も行ったり来たりしていました。

そんなデヨンが足を痛めていることに気付いたミョンジュがデヨンに声をかけたのが始まりです

明らかに気の強そうなミョンジュが「休暇を取って元カノの結婚式にでも行くの?」と聞くと、「はい、そうです」と答えた無表情のデヨン。

これが出会いではありますが、この時恋が芽生えたという感じではありませんでした。

お互いに変な奴って思ったでしょうね。

そして、デヨンの元カノの結婚式の日。

何故か後部座席にはミョンジュがいます。

今カノの振りをして結婚式に一緒に行ってあげると言い着替えているミョンジュ。

白い服を身にまとい助手席に移動すると「何のイメージでしょ?」とデヨンに聞きます。

何を思ったか「幽霊」と答えたデヨン…。

正解は天使なんですけどね。

手を羽に見立てて「天使です」と言いながらパタパタするミョンジュは最高に可愛いので見逃さないでくださいね!

 

付き合いだした2人に立ちはだかる壁

ミョンジュとデヨンが交際していることを知ったミョンジュの父である司令官。

食堂で他の隊員と食事をしているデヨンに会いに来ました。

「娘のために配慮して欲しい。必要なら命令を下す」とハッキリ言い切ったお父さんです。

公私混同もいいとこですよね。

まあ、でもそれほど娘は可愛いのでしょう。

こうしてお父さんの圧力がありミョンジュを避けるようになったデヨンですが、ミョンジュは諦めようとは決してしませんでした。

シジンとモヨンが出会った日、デヨンが怪我をしたと勘違いしたミョンジュは急いで病院に駆け付けました。

デヨンの無事を確認すると「いつまで逃げるの?」と詰め寄ったミョンジュ。

そんな涙目で詰め寄るミョンジュに「心変わりしたからです」とあくまでもミョンジュのめに身を引いたのではないとデヨンは言います。

この後、デヨンはウルクのテベク部隊へ休暇の代わりに派兵されます。

それを知ったミョンジュ、どうしたと思います?

もちろんデヨンを追ってウルクへ向かいます!

ところがですよ!ミョンジュがウルクに向かうのと同時にデヨンには韓国に戻るよう命令が出されるんです。

お父さん、そこまでする?と誰もが思ったはずです!

入れ違う時、空港ですれ違った2人。

デヨンの胸を叩きながら「待ってろって言って」と泣くミョンジュには胸が締め付けられます。

そんなミョンジュに蚊が多いから暑くても戦闘服を着ろとか、抱きしめたりとかしちゃうデヨンもまた切なかったですね。

 

ウルクの大地震で戻ったデヨン

シジンもデヨンも不在のウルクで大地震が起きてしまいます。

韓国に戻っていた2人は急ぎウルクに向かいます。

地震の現場にヘリコプターでやって来て降り立つ彼らは救世主そのものでかっこ良かったです。

救助に加わったシジンとデヨン。

交代の兵が来てキャンプに戻った時でした。

ミョンジュがデヨンの元に来ると「私に何かあっていたらどうでしたか?」とデヨンに尋ねます。

デヨンがこの時ばかりは「お前に何かあったら逃げたことを後悔したはず」そう言ってミョンジュを思いっきり抱きしめました。

抱きしめられたミョンジュが幸せそうでセリフはなくても本当にお互いのことを愛しているんだなと感じ取れる素敵なシーンでした。

地震の救助現場が落ち着いた時でした。

シジンと付き合うかを悩んでいるモヨンがミョンジュに「彼氏の任務に不安を感じないか?」と質問します。

ミョンジュは即答でデヨンの任務の内容を淡々と語り、「私は彼の任務より離れていることが怖いです」こう答えました。

「だから同じ空の下にいる今は怖いものなしです。私は平気です」とも言いましたね。

同じ軍人だからこそ理解できるのかもしれませんが、愛の深さが込められた答えですよね。
見れば見るほど素敵な2人です。

 

ミョンジュの命の危機

平和な時間を取り戻した宿舎にある日、司令官がウルクに来るという知らせが届きます。

本部に呼ばれたシジンとモヨン、そしてデヨンとミョンジュ。

司令官から「娘に会えて嬉しいか」と聞かれ、素直に「はい」と答えたデヨン。

彼の覚悟が伝わってくる「はい」でしたね。

そして司令官の前でミョンジュの手を取り、「この手を離しません」と言います。

こうしてやっと司令官から認められたのですが…。

軍人を辞めるよう言われたデヨンなのです。

ここで再び、お父さ~んそこまでする?ですね。

何はともあれ認められたことをミョンジュに報告したデヨン。

軍人を辞めるよう言われたことはミョンジュには言えませんでした。

そして事件は起きます。

ある日メディキューブに運ばれた患者の手術中にウイルス性の熱性感染症に感染していることが分かります。

手術の最中に血を浴びたモヨンとミョンジュは汚染されたとして検査をすることになります。

その知らせを聞いたシジンとデヨンは顔面蒼白で駆け付け、検査の対応が早いアメリカ軍へ自ら検査の依頼に向かい結果を持ち帰ります。

結果はミョンジュのみ感染。

それがわかっていてミョンジュを抱きしめたデヨンに同じ女性として拍手を送りたいですね。

幸いにもこの後発症したミョンジュですが一命を取りとめました。

ミョンジュに接触したため隔離されたデヨンと、ベッドの上のミョンジュが無線でやり取りするシーンは涙なしでは見られないほど切なくて胸が詰まる思いでしたね。

 

帰国前の甘いシーン

シジンの計らいで一緒に韓国に戻れることになったデヨンとミョンジュ。

その帰国前のシーンです。

夕日を見つめながら黄昏れるデヨンの所にミョンジュがやって来ます。

「私のこと考えてる顔ね」と言ったミョンジュに珍しく「いつもの顔です。常に想ってますから」と甘々なデヨンにドキッとします。

さらに病み上がりのミョンジュを座らせて「愛してる。ユン・ミョンジュ」と唐突に伝えます。

そんな告白を聞いたミョンジュは「別れるの?」とデヨンに聞きますが、返って来た言葉は「愛してる。心からずっと」という更なる告白でした。

司令官に軍人を辞めろと言われて迷っていたデヨンでしたが、この時辞めることを決意したようでしたね。

背景には美しい夕日、素敵な笑顔でした。

きっと吹っ切れたのでしょうね。愛する人のために軍人を辞める決意をしたデヨンは優しい笑顔でミョンジュと手を繋いでいて幸せそうでした。

 

デヨンの訃報と遺書

みんなが韓国に戻り、デヨンとミョンジュは順調に交際を続けていました。

ある日カフェでシジン&モヨンカップルと会っている時でした。

ドラマの冒頭でデヨンのスマホに”不名誉でいいもの”が入っていると言うシーンがあります。

この”不名誉でいいもの”の正体は、デートの帰りにミョンジュを乗せたタクシーの写真たちでした。

「別れた時に2人の写真は消したけど、これは違うと言い訳して消さなかった」

そう言ったデヨンにミョンジュが惚れ直したのは言うまでもありませんね。

この日の帰り、車を自動運転設定にしてミョンジュにキスするシーンは当時話題になりました。

しかしこの直後デヨンのミョンジュのために軍服を脱ぐという決断を知って喧嘩になり、2人はまた別れてしまいます。

そして仲直りできないまま作戦のためデヨンは、ミョンジュの家のドアノブに認識票を残して会えないまま行ってしまいました。

帰って来たのはデヨンではなくデヨンが残した遺書でした。

 

デヨンの死後

ミョンジュは再びウルクに向かいます。

そしてデヨンの死後1年が過ぎ、それぞれがそれぞれの場所で生きていました。

ウルクにてミョンジュは部下とラーメンを食べています。

そこにウルクでは珍しく雪が降り始め、死んだはずのデヨンが現れます。

捕虜として捕まっていたシジンとデヨンは命がけで逃げ帰って来たのです。

「二度としない」とデヨンはミョンジュに約束しました。

ウルクでの任務を終えて韓国に戻ったミョンジュ。

デヨンと2人手を繋いで司令官の前に立ち軍人を辞める約束は守れないと言い切りました。

認めてもらうよう努力すると言ったデヨンは一番かっこよかったです!

すでに司令官には認められていたんですけどね。

さて遺書を受け取っていたミョンジュでしたが、デヨンの死を受け入れられず読んでいませんでした。

その遺書の内容が最後に明らかになります。

デヨンの遺書

逃げてばかりだった
勇敢なお前が、こんな俺を愛してくれたこと
ありがたく申し訳ない
もしこの遺書を読んでいるなら
俺はとことんお前を傷つけてしまった
許すな、そして俺が想った分だけ幸せになってくれ
心底 愛してる
たとえ死んでもこの愛は変わらない

軍の食堂で暗唱してミョンジュに聞かせたデヨンです。

覚えているわけないと言ったミョンジュにデヨンは言いました。

「100回以上書いた 100回以上お前の元に戻りたかった」

そして同席していた全員に目を閉じるよう命じるとミョンジュの額にキスをしました。

ミョンジュもまた目を閉じろと命じデヨンに歩み寄りキスをしました。

太陽の末裔のおすすめの視聴方法は!?

視聴方法はU-EXTがおすすめ!

太陽の末裔を見放題配信しているのはU-NEXTだけです。

簡単1分登録!31日間無料無料視聴する≫

31日間以内に解約すれば一切料金はかからず完全無料で楽しめるのが魅力です!!

【太陽の末裔】デヨンとミョンジュの結末の視聴者の反応は!?

ホントに反響が大きいです!!

視聴者でこのカップルを嫌いな人はいませんよね!?

本当に胸キュンシーンの多い作品です!

≫≫太陽の末裔キスシーン&胸キューンシーンまとめ!

 

【太陽の末裔】デヨンとミョンジュの結末は!?ファンが多いのカップルに注目!:まとめ

どこを切り取っても切ないデヨンとミョンジュのカップルでしたね。

この2人には何度泣かされたかわかりません。

『太陽の末裔』といえば”ソンソンカップル”というイメージが強いですが、私はこのカップルがいたからこそストーリーに厚みが出て面白くなったと言いたいです!

他にも書ききれなかった2人の素敵なシーンがありますので、是非探してみてくださいね。

最後まで『【【太陽の末裔】デヨンとミョンジュの結末は!?ファンが多いのカップルに注目!』をご覧頂きありがとうございました。

≫≫韓国ドラマはU-NEXTが1番と言われる理由は!?