太陽の末裔

【太陽の末裔】ロケ地はギリシャ!?ウルクの場所はどこ!?

太陽の末裔 ロケ地

大人気の韓国ドラマ『太陽の末裔』ですが、あの綺麗な風景のロケ地はいったいどこなのでしょうか?

印象的なのは海岸にアートのように置かれた難破船ですよね。

他にも印象的な街やカフェが登場します。

また”ソンソンカップル”が愛を育んだあの兵舎があるウルクは架空の国ですが、ではいったいどこで撮影したのでしょうね。

今回はそんな韓国ドラマ『太陽の末裔』のロケ地や架空の国ウルクについてご紹介します!

 

【太陽の末裔】ロケ地はギリシャ!?

『太陽の末裔』の中でユ・シジン大尉(ソン・ジュンギ)とソ・デヨン上士(チン・グ)が派兵されたウルクは架空の国なんです!

ではあの綺麗な風景のロケ地は一体どこなのでしょうか?

 

印象的な難破船があるのは?

第3話と最終話でシジンと外科医カン・モヨン(ソン・ヘギョ)が一緒に行ったあの難破船です。

青く透き通った海、白い砂浜、要塞のように削られた絶壁、その風景に似つかわしくない難破船がポツンと砂浜に打ち上げられているあの海岸です。

この海岸があるのはギリシャの近くにあるザギントス島でナヴァイオ海岸といいます。

そして難破船はナヴァイオ海岸に1983年に座礁したパナヨティス号という船で、当時密輸の疑いをかけられていましたが本当は嵐で座礁した船なんです。

観光地として有名な場所で定期的なツアーもあり、あのジブリ作品の『紅の豚』の舞台にもなったと言われています。

日本はもちろん世界中探してもなかなか見られないこんなに綺麗なビーチ、一度は行ってみたいですよね。

このビーチにある石を持って帰るとまた戻って来るという設定は、シジンがモヨンに「あなたとまた来たい」と言っているようでキュンとします。

 

街を見下ろす高台の時計塔があるのは?

第18話、モヨンの派遣期間が終了し韓国に帰国する前シジンとモヨンはウルクの街に出かけました。

その時のロケ地はギリシャにある山間の街アラホヴァです。

このアラホヴァの時計塔の前で街を見下ろしながら韓国に戻ったら映画を観ようと約束し,あの難破船のビーチから拾ってきた白い石をシジンがモヨンに渡しましたね。

夕日が美しく、その夕日に照らされた街が絵画のようなシーンでした。

鐘の音が鳴り響く中キスをした2人にドキドキさせられた素敵なシーンです。

お揃いのオレンジ色の屋根が斜面に並んでいて、白い壁とのコントラストがとても美しい街で、その街並みに溶け込む2人は更に素敵に映りました。

 

アルバニアではなくギリシャの砂丘!

第23話で戦死したと思っていたシジンが生還しモヨンと再会したシーンがありました。

モヨンはアルバニアに医療奉仕に行った設定になっていましたが、じつはあのロケ地もギリシャでリムノス島のゴマティ砂丘といいます。

ヨーロッパ唯一の砂丘で風の吹く向きにより表情を変えると言われています。

死んだはずのシジンの声が無線機から聞こえて、幻聴だと思ったらシジン本人がモヨンの前に現れる、とても感動的なシーンです。

このシーンを演出するにはもってこいの風景でした。

 

【太陽の末裔】ウルクの場所はどこ!?ウルクは架空の国だった!

シジンとモヨンが愛を育んだウルク。

このウルクは架空の国です。

ウルクの街並みとして撮影されたのはギリシャですが、では兵舎やメディキューブはいったいどこで撮影したのでしょうか?

 

兵舎やメディキューブはいったいどこに?

実は韓国の国内で撮影されています!

場所は江原道太白市で、太白山の麓にある高原都市でソウルから電車で3時間程の所にあります。

ドラマの撮影が終わりセットがすべて撤去されましたが、この地で撮影されたと観光客がロケ地ツアーで訪れるようになり市がセットを復元したと話題になりました。

日本でも多くのツアー会社がロケ地ツアーを企画していて、インターネット上に沢山レビューがありますよ。

実は現在もまだ有名観光ツアーの会社が『太陽の末裔ロケ地ツアー』をやっています。

第4話の再会のシーンとか、第6話のワインキスとか、第14話のシジンがモヨンの髪を結んであげるシーンとかは全部ここで撮影されたんですね。

今更感はありますが、整備されて観光地化されているようなので一度行ってみたいですね。

 

大地震の撮影も韓国で!

ロケ地は兵舎やメディキューブがある江原道太白市の韓宝炭鉱です。

もともとあった崩れかけた建物を使用して撮影されたそうです。

それにしては迫力のある映像でしたよね!

韓国に帰ったはずのシジンが地震の知らせを聞いてウルクに戻り、モヨンの靴紐を結んであげるシーンは有名です。

このシーンも韓国で撮影されたなんて誰が想像できたでしょうか!?

ドラマなのにクオリティーが高いセットで驚きました。

ちなみにこの壊れかけの建物も観光地化された中にあるので見ることができますよ。

でも実物を目の前にしたらドラマのシーンを思い出して泣いてしまいそうですね。

 

【太陽の末裔】ロケ地はギリシャ!?ウルクの場所はどこ!?:まとめ

韓国ドラマ『太陽の末裔』のロケ地をご紹介しましたがいかがでしたか?

ドラマで使用されたギリシャの街並みは本当に美しいものでした。

行ってみたいと思った人が多く、ロケ地は観光名所になりましたね。

私が特に気に入っているのはアラホヴァの時計塔です。

夕日に照らされた街並みが本当に綺麗で、主役の2人が脇役のようでした。

ドラマってストーリーやキャストも大事ですが、こういう風景も大事ですよね。

目線を変えてドラマを視聴するのも楽しいですよ。

最後まで『【太陽の末裔】ロケ地はギリシャ!?ウルクの場所はどこ!?』をご覧頂きありがとうございました。