韓流ドラマ

サムマイウェイの感想とあらすじ【韓国ドラマ】アラサー男女のリアルなラブコメディー

韓国ドラマ サムマイウェイ 感想

2017年に放送された『サムマイウェイ-恋の一発逆転-』はKBS演技大賞で各賞を最多受賞した話題作です!

アラサーの男女4人のリアルを描いた作品で話題になりました。

そんな作品の感想とあらすじをご紹介します。

主役の4人を演じたのは今やラブコメには欠かせない人気俳優となったパク・ソジュン、『太陽の末裔』で人気女優となったキム・ジウォン、『恋のスケッチ』での演技が好評だったアン・ジェホン、そして今作が出世作となり『恋の記憶は24時間』のヒロインに抜擢されたソン・ハユンです。

≫≫最高視聴率はなんと驚異の41.6%「太陽の末裔」の感想!

それでは『サム、マイウェイー恋の一発逆転ーの感想とあらすじ【韓国ドラマ】アラサー男女のリアルなラブコメディー』をご紹介していきます。

 

『サムマイウェイー恋の一発逆転ー』の感想

韓国ドラマといえば財閥の御曹司と貧乏女子というのが定番ですが、この作品は財閥も貧乏女子も登場しません。

幼馴染の2人が大人になり友達から恋人になるという日常生活に溢れていそうなストーリーです。

また、アラサーという年代が抱えるリアルな悩みも描かれていて誰しもが共感できます!

タイトルにある「サム」というのは韓国語で喧嘩の意味のサウムと男女の微妙な関係を表すソムが掛けられている言葉です。

そんなサムな2人がマイウェイを突っ走るアラサーの青春ストーリーでもあります。

 

コ・ドンマンととチェ・エラの幼馴染の2人に注目!

主役の2人、コ・ドンマン(パク・ソジュン)とチェ・エラ(キム・ジウォン)は幼馴染です。

お互いに異性として意識したことはないような素振りでしたが、最初から怪しさ満載でしたね。

素直になれない2人が可愛いし、共感した人も多いのではないでしょうか。

ドンマンに関しては自分で気付いていないだけでエラのことが好きなのがダダ洩れでしたね。

エラのピンチには必ず現れて、エラを苦しめる人間には鉄拳を与えます。

友人の結婚式に出席したエラが泣きながら電話をし、飛んできたドンマンの挨拶代わりの飛び蹴りはカッコ良かったですね~。

そんな風に守られたいと女性なら誰しもが憧れるシチュエーションに胸キュンすること間違いなし!

そんな2人がお互いに急に異性だと認識し意識し始めるとあっという間にカップル誕生でした。

カップルになってしまえばそれはもうラブラブで観ていられないほどです。

付き合う前から、付き合ってから、別れてからもドンマンの彼氏感は半端ないですよ!

2人とも他の作品では見られないキャラクターで楽しませてくれました。

 

キム・ジュマンとペク・ソリ

ドンマンの親友であるキム・ジュマン(アン・ジェホン)とエラの親友であるペク・ソリ(ソン・ハユン)は交際6年目のカップルです。

この2人は長く付き合い過ぎたせいかマンネリ化していてどこか熟年夫婦のような雰囲気でしたね。

最近はなかなか結婚に踏み切れない若者が多いと聞きます。

このカップルもまた経済的な理由や家族の問題で結婚に踏み切れないでいるようでした。

そんな2人がちょっとした誤解で別れてしまったのには驚きましたね。

しかし離れてみればお互いの大切さがわかるもの。

別れたりまた付き合ったりしているカップルが世の中にも沢山いそうですね。

 

それぞれの夢

ドンマンには格闘技の選手になりたいという夢が、エラにはアナウンサーになりたい夢があります。

またジュマンにはお金を稼いでソリと結婚し幸せな家庭を築きたいという夢、ソリにはお母さんになるという夢があります。

ジュマンとソリは現実的な夢で、その夢に向かって1歩づつ着実に進んでいるようでしたね。

しかし、ドンマンとエラはアラサーと言う年齢で夢に挑戦するにはギリギリの年齢でした。

最後のチャンスかもしれないと2人が夢を叶えるべく行動を起こしたのには、心を動かされた人も多いのではないでしょうか。

生活やお金など色々な言い訳をして夢を見なくなるものですよね。

ドンマンとエラは恋だけでなく、夢に対してもマイウェイを突っ走っていてカッコ良かったです!

 

『サム、マイウェイー恋の一発逆転ー』のあらすじ

元テコンドーの選手として有名だったドンマン(パク・ソジュン)は試合で八百長を働き選手生命を絶たれてしまいました。

それからは夢を失いただ、ただ生きてきたドンマン。

そのドンマンがやっぱり格闘技の道へ進みたいと一大決心をします。

同じころ年下の恋人に浮気をされたエラ(キム・ジウォン)。

デパートの案内係として働いていましたが、アナウンサーになる夢を諦めきれずエラもまた一大決心をしました。

 

キラキラした姿に感動

アラサーと言う年齢で夢を諦めないという一大決心をした2人はキラキラ輝いていました。

夢を叶えるのは簡単ではありませんでしたが、それでも前に進みます。

ドンマンにはテコンドー選手だった頃からのライバルがいます。

そのライバルと試合をして正々堂々と倒してやるという目標もありました。

エラもまたアナウンサーの面接で傷つきながらもリングアナウンサーという新たな夢に出会い突き進むようになります。

2人とも無謀に見えるかもしれませんが、お互いに理解し合い支え合いながら夢を追う姿はとても素敵な姿でした。

 

コメディーな恋

エラには年下の恋人がいました。

この恋人がエラよりも年上のおばさまと浮気していることが発覚し、これを知ったドンマンは大暴れします。

その後、友人の結婚式で出会った人といい感じになるエラ。

この相手がドンマンの同級生で医者なんです!

ドンマンはこの頃から少しづつエラの恋人に対して嫌悪感を感じるようになっていき、エラを可愛いと思うようになり気持ちの変化に気が付きます。

傍にいることが当たり前になっていた2人が次第に意識するようになりドンマンのキスで付き合うようになります。

幼馴染だった2人の面白くて可愛いカップルでしたね。

色々あって別れてしまいますが、最終回にはドンマンの試合の勝利とエラへのプロポーズがあり超ハッピーなエンディングとなりました。

 

『サム、マイウェイー恋の一発逆転ー』の作品情報と受賞歴

ここでは『サム、マイウェイー恋の一発逆転ー』の作品情報と数ある受賞歴をご紹介します。
これを見ればきっとあなたもこの作品を観たくなるはず!

 

『サム、マイウェイー恋の一発逆転ー』の作品情報とキャスト

作品情報
  • 放送局:KBS2
  • 放送期間:2017年5月22日~7月11日
  • 脚本:イム・サンチュン
  • 演出:イ・ナジョン、キム・ドンフィ
  • 話数:全16話
  • 主要キャスト:パク・ソジュン、キム・ジウォン、アン・ジェホン、ソン・ハユン

話題性も視聴率も好調だったこちらのドラマ、実は脚本は新人なんです!

演出は『オー・マイ・ビーナス』や『客主』を手掛けた2人。

ドラマが好調だっただけに奇跡のタッグと話題になりました。

 

『サム、マイウェイー恋の一発逆転ー』の受賞歴

受賞歴

2017年KBS演技大賞

  • 男性優秀賞(パク・ソジュン)
  • 女性優秀賞(キム・ジウォン)
  • ネットユーザー賞(パク・ソジュン・キム・ジウォン)
  • ベストカップル賞(パク・ソジュン・キム・ジウォン)
  • 新人賞(アン・ジェホン)
  • 助演賞(キム・ソンオ)
  • ドラマOST賞(BTOB ”Fight for My Way”)

2017コリアドラマアワード

  • 女性優秀賞(ソン・ハユン)

他の賞にも数多くノミネートされ実際に受賞した賞は他にもありますが、一部をご紹介しました。

これだけの賞を受賞していれば話題性はNo1と言えますね!

 

サム、マイウェイの感想とあらすじ【韓国ドラマ】アラサー男女のリアルなラブコメディー:まとめ

アラサー男女のリアルな日常を描いた『サム、マイウェイー恋の一発逆転ー』の感想とあらすじをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

韓国ドラマによくあるドロドロは封印され、財閥や御曹司はありませんので退屈だと感じる方もいらっしゃるはずです。

そういう方にも一度最後まで観てほしいですね!

それぞれのキャラクターに魅力があって、ストーリーも現実的で引き込まれる内容になっています。

沢山ある韓国ドラマの中でもおすすめの作品です。

最後まで『サム、マイウェイの感想とあらすじ【韓国ドラマ】アラサー男女のリアルなラブコメディー』をご覧頂きありがとうございました。