イカゲーム(Netflix)

【イカゲーム】のコンユは何者!?イ・ビョンホンの正体は!?

イカゲーム コンユ 何者?

Netflixが独占配信している韓国ドラマ『イカゲーム』ですが、世界中で注目されている作品です!

ご覧になった方の感想や反応がSNSにはたくさんアップされています。

≫≫『イカゲーム』のネタバレあらすじはこちらの記事をどうぞ

話題となった要因の一つは『トッケビ』のコン・ユ、元祖韓流スターのイ・ビョンホンが特別出演したことでしょうね。

2人とも主役級のトップ俳優にも関わらず特別出演をしているなんて、いったい何者でどんな役を演じているのでしょうか。

早速『【イカゲーム】のコン・ユは何者!?イ・ビョンホンの正体は!?』をご紹介していきましょう。

 

韓国ドラマ『イカゲーム』とは

そもそも『イカゲーム』ってなに?という方のために少しあらすじをご紹介します。

配信開始されたのが9月17日でしたが、配信が開始されると世界中の視聴ランキングで1位や2位にランクインしました。

今までも『愛の不時着』『梨泰院クラス』など話題になった作品が多い韓国ドラマですが、この作品は一味も二味も違うテイストの作品です。

観ないとわからない作品の魅力がありましたね。

 

『イカゲーム』あらすじ

主人公はギフン(イ・ジョンジェ)という中年のオジサンです。

このギフン、事業に失敗して多額の借金を背負っており、借金取りに追われる日々を過ごしていました。

そんなギフンが地下鉄の駅で偶然出会ったスーツの男(コン・ユ)

この如何わしい男と簡単なゲームをしてギフンは大金を得ることに成功しました。

そしてこの男が残した1枚の名刺、そこには〇△▢のマークと電話番号があり男が言うには簡単なゲームをして賞金をゲットできるとのこと。

切羽詰まっていたギフンは電話を掛けゲームに参加することにしました。

ゲームの会場はどこにあるのかもわからない場所。

ギフンの他にも参加者が400人以上いました。

早速行われた第一ゲーム「だるまさんがころんだ」ですが、ここで惨劇が起こります。

鬼が振り返った時に動いてはいけないルールのこのゲーム、動いてしまった参加者が次々と銃弾に倒れていきました。

参加者はどんどん減っていきますがゲームは続きます。

第二ゲームは「カルメ焼きの型抜き」第三ゲームは「綱引き」、第四ゲームは「ビー玉遊び」、第五ゲームは「飛び石渡り」、最後が「イカゲーム」です。

最後の「イカゲーム」にはギフンとサンウの2人だけが残り、ギフンは最後の1人となりました。

獲得した賞金は456億ウォン。

大金を手にしたギフンでしたが魂が抜けたように1年を過ごします。

ゲームのホストに会い、アメリカにいる娘に会いに行こうとしますが、飛行機には乗らずに回れ右。

手にはあの〇△▢が描かれた名刺がありました。

 

『イカゲーム』に特別出演したコン・ユとイ・ビョンホン

この『イカゲーム』を手掛けたファン・ドンヒョク監督はコン・ユが出演した『トガニー幼き瞳の告発ー』を手掛けた監督で、この繋がりから今作の出演が決まりました。

また、イ・ビョンホンも『南漢山城』でファン・ドンヒョク監督と一緒に仕事をしており、その縁で今作への出演となったようですね。

コン・ユは第1話と最終話に登場します。

イ・ビョンホンは顔出しで登場したのは終盤に3回だけでした。

後のインタビューで2人の役どころについては悩んだといったことを監督は語っています。

それでは、それぞれの詳しい役どころをご紹介しましょう。

 

『イカゲーム』のコン・ユとイ・ビョンホンの正体を解説!

コン・ユとイ・ビョンホンの特別出演はかなり話題になりました。

そんな2人はいったいどんな役でドラマに出演しているのでしょうか。

それぞれの役どころを詳しく解説していきます!

 

『イカゲーム』のコン・ユは何者!?

『コーヒープリンス1号店』で一気にトップスターへと駆け上がり、『トッケビ』でその存在を改めて世に知らしめたコン・ユ。

ドラマ以外にも話題性のある映画に出演しています。

『新感染ーファイナル・エクスプレスー』は記憶に新しいですよね。

コン・ユが企画段階から参加した『トガニー幼き瞳の告発ー』は今作の『イカゲーム』の監督をしたファン・ドンヒョク監督が手掛けた作品です。

モデルのようなスタイル、甘いマスク、ずば抜けた演技力、そんなコン・ユが今作で演じたのは主人公ギフン(イ・ジョンジェ)をゲームへと誘う案内人です。

借金取りに追われているギフンに地下鉄の駅で声をかけ、簡単なゲームをして”イカゲーム”への招待状である名刺を渡します。

簡単なゲームとは”めんこ”です。

ギフンが返せたら10万ウォン、コン・ユ演じる案内人が返せたらギフンはビンタされます。

スーツ姿で登場し爽やかな笑顔でギフンを誘う姿はコン・ユらしく印象に残る登場でしたね。

また、最終話に登場した際は新たな参加者とめんこゲームをしているところをギフンに見つかります。

追いかけてきたギフンでしたがコン・ユは爽やかな笑顔を残し地下鉄で去って行きました。

 

『イカゲーム』のイ・ビョンホンの正体は!?

『オールインー運命の愛ー』や『IRISーアイリスー』でも有名な元祖韓流スターのイ・ビョンホン。

日本の作品で木村拓哉主演の映画『HERO』に出演もしましたね。

韓流好きなら知らない人はいないほどの有名なスターです。

ぺ・ヨンジュン・チャン・ドンゴン・ウォンビンと肩を並べ四天王と呼ばれてもいましたね。

さて、そんなイ・ビョンホンは今作ではゲームの主催者側に潜入した警察官ハン・ジュノ(ウィ・ハジュン)の行方不明となっている兄を演じました。

このお兄さんも過去にゲームに参加していて大金を得ています。

そんな彼が主催者側にいて、しかもフロントマンとしてゲームをコントロールしていました。

参加者の平等を奪ったといった理由で簡単に人を撃ったりと血も涙もないフロントマンで、終盤まで正体がわからないので誰なんだと興味をそそりました。

ジュノが侵入したことがわかり逃げたジュノを追いかけたフロントマンはそこで初めて正体を明かしました。

登場した時は思わず「マジか」と声に出ましたね。

そのくらい衝撃的でした。

ジュノを助けようとしたフロントマンでしたが、最終的に自らジュノに銃口を向けジュノは崖から海へと墜落したように見えました。

ギフンが勝者となりゲームが終わった後、再び登場します。

ギフンを送り届ける際とホストの老人が亡くなった時です。

優しそうな視線、頼りたくなる落ち着いた笑顔は今作でも健在で、ここに正体不明なミステリアスな雰囲気を足してさらに魅力あるイ・ビョンホンでしたね。

 

【イカゲーム】のコンユは何者!?イ・ビョンホンの正体は!?:まとめ

ここまで人気韓国ドラマ『イカゲーム』に特別出演したコン・ユとイ・ビョンホンについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

こちらの作品、大変話題になっていてシーズン2の制作に期待の声が高まっています。

もしシーズン2が制作されるのであれば、おそらく2人とも何らかの形で登場しそうですね。

まだなにも発表はされていませんが、期待しながら待ちたいと思います!

この2人を上回るような特別出演にも期待したいですね!

ここまで『【イカゲーム】のコンユは何者!?イ・ビョンホンの正体は!?』をご覧いただきありがとうございました。