放課後のときめき

【放課後のときめき】第1話ネタバレ感想!入学試験スタート!

ついに11月28日から放課後のときめき本放送がスタート!

放課後のときめきのスピンオフとして、放送開始前の75日間を収めた番組【登校前のためらい】が韓国のMBCテレビにて9回(前後編だと18回)に渡り放送されました。注目の練習生や入学試験の様子など本放送前でもかなり練習生のことを知ることができましたね。

まだ見ていない方はぜひ見てください!

登校前のためらい 1話 ネタバレ
【登校前のためらい】1話ネタバレ!3年生のパート分けは!?登校前のためらいの1話ネタバレまとめ記事です!あらすじを紹介しながら3年生のパート割や注目メンバーについても詳しく紹介しています。放課後のときめき前にメンバーの顔や名前を覚えましょう!...

今回この記事では「放課後のときめき」本放送第1話のネタバレをご紹介します!

(YouTubeで見たものです)

それでは早速【【放課後のときめき】第1話ネタバレ感想!入学試験スタート!】を見ていきましょう!!

 

【放課後のときめき】第1話ネタバレ感想!入学試験スタート!

放課後のときめき|視聴方法や日本放送はいつ?韓国の評判や反応ってどうなの?

放課後のときめきオーディションは韓国MBCテレビにて放送、NAVER NOWでライブ配信されています。YouTubeでは複数に分かれて動画があがっております。

応募総数8万7000人とガルプラの約8倍の人数が集まった注目のオーディション番組としても知られている【放課後のときめき】。

8万7000人の応募の中から今回のオーディション番組に参加できるのは、なんと!83人です!

参加者の一覧を知りたい人はこちらの記事を参考に↓↓

≫≫【放課後のときめき】に日本人参加者がいた!!

今回始まった本放送「放課後のときめき」ではまず入学試験がスタートします!

ルールのおさらい

この入学試験では83名から40名に選抜されます!(各学年10名ずつ合格

入学試験内容はチームパフォーマンスバトルチーム組み、選曲、振り付けも全て自由に行うこの試験。ソロで出る練習生もいますし、それぞれのチームがどんなパフォーマンスを見せるのかとても楽しみです!!

 

審査員、MCは誰?

MCは韓国俳優・モデルでもある、ユン・ギュンサン。

審査員はこちらの4名です。

  • AIKI
  • (G)I-DLE ソヨン
  • 少女時代 ユリ
  • fin.K.L ジュヒョン

 

合否判定方法

入学試験では一次試験、二次試験と二段階あります。

一次試験はアンタクト現場評価団という別室からパフォーマンスを見る一般の方たちが75%以上の選択(ボタンを押す)をもらうことで一次試験のドアが開かれます。(会場にいる審査員、観覧者の前に練習生が姿が現わし生でパフォーマンスをする)

二次試験は担任の先生(審査員)4人の選択によって個別評価で3人以上から選ばれた生徒だけが合格します。

試験前には放課後のときめき室長ヨニヨニジャン・ドヨン、ジャン室長との面接シーンもありそこでメンバーそれぞれの人柄が少し見ることができそうです。

 

入学試験スタート!パフォーマンス評価

放課後のときめき】視聴方法のまとめ!日本語字幕放送の配信予定は?|韓国オーディションを無料で視聴 20% limit

いよいよ入学試験がスタート!

それぞれのチームのパフォーマンスについて紹介します。

 

Bicycle:キム・ヒョニ、オ・ジヨン(3年生)

「チキンは足から、デビューは私たちから」という挨拶で始まった2人!かわいい。笑

プライベートも仲良い2人、他の練習生からの評価も高く合格する確率が高いのでは?と期待が高まっています

普段から明るくて笑って元気いっぱいだが、今回のステージではギャップをお見せします、と制服から衣装に着替えるとガラッと雰囲気が変わりました!かっこいーー

パフォーマンスはこちら!

75%になかなか数値が伸びず、焦り出す親御さんたち。

ラップパートが繰り広げられ68%まで上昇、そして75%まで上昇し扉がオープン!

結構最後の最後に扉が開きましたね・・焦りました。

ラップ、ダンス、歌すべてが完璧だったと褒められた2人。AIKI先生もベタ褒め。

個別評価の結果は

キム・ヒョニ 4

オ・ジウン 4

2人とも満票で合格です!

 

英雄:ソン・ミンチェ、ユン・スンジュ(1年生)

2010年生まれのミンチェとスンジュ、あまりの可愛さに会場のみんなも面接官も笑みがこぼれます。放課後のときめきの中でも末っ子二人組です!

動物の衣装を着た2人、この衣装は今日のために特別に制作した服なんだとか。

そんな可愛すぎる2人のパフォーマンスはこちら。

童謡?!から始まって50%近くメーターが急上昇!かと思いきや暗闇になり曲もストップ。

会場がどよめく中スポットライトが、二つ光るとにはカリスマ姿の2人が!!

めちゃくちゃかっこいいパフォーマンス、扉も開き無事一次試験通過。

なんであんなにも上手いの?!と先生方もびっくり。アイデンティティが見られて面白かったと高評価。

個別評価の結果は

ソン・ミンチェ 4

ユン・スンジュ 4

2人とも合格!スンジュの発表前に泣いちゃったミンチェ、可愛かった。

 

LATATA:ミョン・ヒョンソ、キム・ハリ、チェ・スミン、チャン・イハン、ウェイ(4年生)

今回が最後のチャンスだと思い集まった5人組。リーダーはヒョンソ!

ヒョンソはガールズグループ「Busters」で2017年にデビューしていたが自身の弱さもあり脱退してしまったとのこと。キム・ハリも過去にデビューが決まっていたのに21歳の時にデビューが白紙になってしまい極度のストレスで全身皮膚が荒れ、2年間家から出られなかったと話します。

これが最後のチャンス、切実な5人組の挑戦が始まります!

始まるや否やメーターが急上昇!早々に一次試験合格、扉が開きます。

ヒョンソはプロらしくわかっている、5人の中でもそのうまさが作用していたと高評価!

ソヨン先生からは「私がプロデュースした曲、外国人だとバレないように発音を特に重視した。私が書いた歌詞なのに歌詞が聞き取れなかった上に外国人だとバレバレ。」と酷評。

個別評価はこちら。

ミョン・ヒョンソ 4

キム・ハリ 3

チェ・スミン 3

チャン・イハン 1

ウェイ 1

初めての脱落者はイハンとウェイでした。

 

Kill This Love:イ・ヨンチェ、イ・ハダム、イ・スンウン、キム・リウォン、パク・ヒョウォン(2年生)

練習のときから最も合格に近いチームとして注目されていたKill This Loveチーム。そして練習生からも「かわいい」と定評のあるチームです。筆者も練習段階からこのチームは合格するだろうなと思っていました!さて本番パフォーマンスはどうでしょう?

かわいい感じからはじまり、振り返ると顔が変わり会場中「おぉ〜!」と歓声。サビ部分で扉が開きます。

思わず泣いてしまう親御さんたち。

「エースチームだと選ばれましたが、理由がとてもわかりました」と称賛。

チームワークについて、ヨンチェが作った雰囲気でありガールズグループでは本当に必要な存在だと褒められていました。AIKI先生も絶賛!

個別評価はこちら。

イ・ヨンチェ 3

イ・ハダム 4

イ・スンウン 2

キム・リウォン 4

パク・ヒョウォン 3

1人だけ脱落してしまうという結果になってしまいました。お父さんが「よくやった!」と声をかけます。諦めずにこれからも頑張ってほしいですね。

 

Ice Cream:イ・ジウ、キム・ユンソ(3年生)

抜群のビジュアルの2人!2人とも大型事務所の練習生だったということで期待が高まります。

実はジウはティーザーの女優として出演していたのですが、ジウも参加すると思って応援メッセージが多数届き、ジウも挑戦することになったそう。なかなか練習にもついていけずここにいていいのか?不安になりますが、ユンソが寄り添って教えていきました。

ジウから始まるパフォーマンス、メーターも急速に上がります!ですが40%で停滞・・

ユンソのラップパートで60%突破!終盤ではありますが扉が開き、パフォーマンス終了。ちょっとギリギリでしたね・・なんでだろう上手でしたけど。

「今すぐ出て、アイスクリームの広告を撮らなきゃダメです!」と高評価。笑

見る楽しさ、聴く楽しさ、さまざまな魅力が見れたステージで2人ともめちゃくちゃ絶賛されました!

個別評価はこちら。

イ・ジウ 4

キム・ユンソ 3

2人とも合格!ユンソ3票は意外でした。4票とるかと・・

River:カン・ウヌ、イェリム(4年生)

歌がうまい&ダンスがうまいコンビ!

過去一度練習生をやめて激太りもしてしまったウヌ、ダンスが好きだがジャンルが違うんじゃないか?と思いつつも挑戦すると決めてきたイェリム。

練習のときはバランスを取れるかどうかが鍵だと言われていましたが本番はどんなパフォーマンスを見せてくれるでしょうか。

本番ではピアノも弾き、アーティスティックなステージにするとのこと!!これは楽しみ!!

2人のピアノの演奏でスタート!これは練習ではなかったシーン。

現場では反応がいいが、なかなかメーターがあがらない・・最後まで扉が開かずメーターは40%で止まってしまいました。

一次試験で不合格となってしまいました。

審査員の方も動揺。「私たちの視覚と現場の評価団の視覚が違うんだとわかった。ダンスもすごく上手、ボイスのパワーもいいし」と褒めていました・・

 

Nonstop:キム・イェソ、キム・ソジン(2年生)

練習では飾りを落としてしまったり、音程を外してしまって散々な結果になってしまったイェソ。それでもめげずに頑張り続けるイェソ、ソジンも寄り添って頑張った2人。

本番ではどのようなパフォーマンスになるでしょうか。

リズムがずれてしまい苦笑・・音程も不安定でソヨン先生も深刻な表情。「リズム音痴なの?」と・・。

評価団の人たちも笑うしかない様子。応援の気持ちでボタンが押され扉が開きます。

ソヨン先生「あ・・・うん・・・非対面評価の方達は音が聞こえてなかったのかな?正直今日見た全ステージの中で怒りも湧かないくらい最悪でした。実力がある子たちもドアが開かなくて会えなかった子たちもいるじゃないですか。夢を持って努力してる子達を評価する場所なので非対面評価をする方達も責任感を持つべきだと思います。少し怒りが湧きますね。」と冷酷な評価。

個別評価はこちら。

キム・イェソ 0

キム・ソジン 0

ソヨン先生の言葉が真っ当すぎます。かわいそうですが当たり前の結果かと思います。

放課後のときめき1話ネタバレあらすじの感想・考察

放課後のときめき】視聴方法のまとめ!日本語字幕放送の配信予定は?|韓国オーディションを無料で視聴 20% limit

放課後のときめき1話の感想や考察を紹介します。

第1話ではSNSで様々な意見が飛び交いました!

 

放課後のときめき1話ネタバレあらすじの感想・考察

1話を見るだけでもかなりのチーム数で見応えがありました!評価の仕方などは見てる方もワクワクしていいのですが、ソヨン先生が言っていたのには全力共感で「責任感を持って努力している子たちを評価する」これはすごく大事ですね。正直、Riverチームのほうが圧倒的に上手だったし扉が開かない理由がわからなかった。Nonstopチームはあまりにもひどいステージだったとは思いますが応援の気持ちで評価団が押して開いた扉はRiverチームの2人の心を抉ったように思います。

あと思ったのは、ガールズグループオーディションだしやはり見た目がかなり大事なのかな?Riverチームはたしかにアーティスト感があったのでアイドルという感じはしなかったからどちらにしろ不合格になってたかなぁ・・とは思いますがせめて審査員の方の声を直接聞けるようにしてほしかったです。本当に2人とも、中間発表のときから比べて格段に上手になっていました・・!

一般の方を評価者としていれるのは努力や実力とは違った視点での評価(応援?)が入ってしまってしまうんだなぁ、と学びにもなりました。

筆者個人的にはユンソとまだ出ていませんがテリム推しです!

放課後のときめき1話のSNSの反応を紹介!

やっぱり一次審査があるのは不評ですねぇ。

【放課後のときめき】第1話ネタバレ感想!入学試験スタート!:まとめ

放課後のときめき本放送第1話を紹介いたしました!

第1話では7チーム、20名がパフォーマンスを披露し13名合格、7名不合格となりました。

次回も引き続き入学試験が行われます!

放課後のときめきは応募総数が8万7000人ととても多いため、厳選した実力者が揃ったオーディションになります。そのため日本でも、以前放送されていたの人気オーディション番組【ガルプラ】のライバルグループになるのではと注目が集まっています!

ぜひ見てみてください!

放課後のときめき オーディション番組 日本放送日
MBC【放課後のときめき】オーディション番組の日本放送はいつ?応募資格や方法は!?韓国MBC初となるサバイバルオーディション番組「放課後のときめき」が2021年11月に放送がスタートとなります。 オークション番組の応募資格や方法についてまとめました。 応募条件は12歳以上の女性です!...

『【放課後のときめき】第1話ネタバレ感想!入学試験スタート!』を最後までご覧いただきありがとうございました!