14ALL

14ALL【ワンフォーオール】1話ネタバレ!感想考察をご紹介!

AbemaTVで毎週金曜日、21時~配信されている『14ALL 』(ワンフォーオール)はご覧になりましたか?

blowout Entertainmentが主催しているこちらのサバイバルオーディションは、「上品なシティボーイ」をコンセプトに新しくボーイズグループを作るためのオーディションです。

今回ご紹介する1話は、参加者が紹介されそれぞれの自己紹介や歌の披露など実力も少しだけ垣間見れる回になっています。

そんな1話のネタバレと感想考察やSNSの反応などをご紹介しますね!

全8話なのでおそらくサクサクと進んでいくと思われるこちらのオーディション、

AbemaTVではあの「ガルプラ」の後枠で配信されているためか、かなり注目度は高いようです。

ボーイズグループといえばジャニーズですが、果たしてどんな逸材が現れるのでしょうか。

それでは早速『14ALL』ワンフォーオール1話のネタバレ、感想考察をご紹介していきましょう。

>>14ALLの試聴方法は?

>>14ALL1話のフルバージョンを見る

『14ALL』ワンフォーオール1話ネタバレ!

冒頭は今回のオーディションの企画に至った経緯や、プロデュースを手がける大橋莉子さんからグループのコンセプトの話がありました。

「J-POPとK-POPの融合」という大きな目標の第1歩が今回のサバイバルオーディションです。

新たに生まれるボーイズグループのメンバーに求めるものは3つ。

「Be a player」「Be a dreamer」「Be a chenger」

夢に向かって変化し続ける人材っといった感じでしょうか。

そして参加者14人が登場しました。

 

14人の実力を拝見!

練習生3人と一般公募の11人が初めて顔を合わせました。

14人の緊張が画面から伝わる場面でしたね。

その後全員の自己紹介と歌唱力のチェックが行われました。

それぞれが歌った曲をご紹介します。

練習生3名

練習生3名

宮澤遼太朗(みやざわりょうたろう):クリスハート / I Love You
松田宝(まつだたから):WILYWNKA / wake up
三林皇瑛(みつばやしこうえい):Official 髭男 dism / LADY

一般公募11名

堀内洋之(ほりうちひろゆき):Little Glee Monster / Dear My Friend
長尾航大(ながおこうだい):ORIGINAL LOVE / 接吻
上之園京生(かみのそのきょうせい):スキマスイッチ / 奏
髙橋愛生(たかはしあいき):SEVENTEEN / 舞い落ちる花びら
上原諒登(うえはらあさと):菅田将暉 / 虹
藤野龍(ふじのたつき):平井大 / Stand by me,Stand by you
長谷川湧也(はせがわゆうや):SEKAI NO OWARI / サザンカ
都築雄哉(つづきゆうや):SEKAI NO OWARI / 眠り姫
多田亮太(ただりょうた):wacci / 別の人の彼女になったよ
松村心博(まつむらしんひろ):斉藤和義 / 歌うたいのバラッド
松原侑輝(まつばらゆうき):CRAZYBOY / NEOTOKYO

練習生の3人はさすがといった印象でしたが、一般公募の11人はう~~んという感想が率直な感想ではないでしょうか。

伸びしろはありそうですが、まだまだこれからという印象でしたね。

 

14人のダンスの実力は!?

歌と同様に練習生3人はダンスもほぼ完成度高めでしたね。

しかしまだまだプロとは言い難いといった印象です。

一般公募の中の松原くんはダンス歴が長くダンスを披露するシーンでは輝いていました。

歌もダンスもまだこれからといった14人。

このオーディションの最中にもおそらくかなり成長するでしょう。

目に見える成長でマスターの心を射止めデビューするのは誰なのでしょうか。

 

スキルチェックの順位発表!

歌唱力とダンスを披露した14名。

それを見ていたプロデューサーの大橋莉子さんから、スキルチェックでの順位が発表されました。

この順位がどう変わっていくのか今後が楽しみですね。

  1. 宮澤遼太朗(みやざわりょうたろう)
  2. 三林皇瑛(みつばやしこうえい)
  3. 松原侑輝(まつばらゆうき)
  4. 髙橋愛生(たかはしあいき)
  5. 都築雄哉(つづきゆうや)
  6. 上之園京生(かみのそのきょうせい)
  7. 松田宝(まつだたから)
  8. 松村心博(まつむらしんひろ)
  9. 藤野龍(ふじのたつき)
  10. 多田亮太(ただりょうた)
  11. 堀内洋之(ほりうちひろゆき)
  12. 長尾航大(ながおこうだい)
  13. 長谷川湧也(はせがわゆうや)
  14. 上原諒登(うえはらあさと)

 

1つ目のミッション発表!

1つ目のミッションは「グループパフォーマンス」です。

先ほどご紹介したスキルチェックでの順位の上位の人から順番に曲を選ぶことができるシステムです。

課題曲は3つ、J-POP・K-POP・ソロアーティストから選曲されています。

J-POPはDai-CEの「FAKE ME FAKE OUT」、K-POPはSEVENTEENの「CALL CALL CALL」、ソロアーティストはyamaの「春を告げる」です。

それではそれぞれの課題曲に取り組むメンバーをご紹介します。

 

Dai-CEの「FAKE ME FAKE OUT」

三林皇瑛(みつばやしこうえい):メインボーカル
長尾航大(ながおこうだい):サブボーカル
長谷川湧也(はせがわゆうや):リードボーカル
上原諒登(うえはらあさと):センター

SEVENTEENの「CALL CALL CALL」

松原侑輝(まつばらゆうき):ラップ
髙橋愛生(たかはしあいき):センター
松田宝(まつだたから):ラップ
松村心博(まつむらしんひろ:リードボーカル
多田亮太(ただりょうた):メインボーカル

yamaの「春を告げる」

宮澤遼太朗(みやざわりょうたろう):センター
都築雄哉(つづきゆうや):サブボーカル
上之園京生(かみのそのきょうせい):サブボーカル
藤野龍(ふじのたつき):リードボーカル
堀内洋之(ほりうちひろゆき):サブボーカル

【14ALL】ワンフォーオール1話ネタバレ!感想考察をご紹介!:まとめ

【14ALL】ワンフォーオール1話のネタバレ感想をご紹介しました。

まだ始まったばかりのオーディションですが、1話からスキルチェックが行われ、その順位の発表、そして早速ひとつめのミッションが開始されましたね。

それぞれの個性がまだはっきりしていない段階なので、グループでいかに個性を発揮できるのかが鍵となりそうです。

プロデューサーの大橋莉子さんもグループで活動した時の状況が見たいと仰っていましたので、ひとつめのミッションからかなりプレッシャーがかかりそうですね。

視聴者的にも楽しみなミッションになりそうです。

最後まで『【14ALL】ワンフォーオール1話ネタバレ!感想考察をご紹介!』をご覧いただきありがとうございました。